身長に対して長すぎ!?パターの適正な長さを教えます!!

スポンサーリンク

あなたはパターの長さについて考えたことがありますか?

身長に対してどれくらいの長さが適正なのかを知っていますか?

長尺パターなど極端に長いパターの存在は知っていても、普通のパターにも長さのバリエーションがあることを知っている方や、身長に対する適正なパターの長さを知っている方は意外と少ないのではないでしょうか。

購入した時、シャフトのどこかに「34」などと書いてあるシールが貼ってあります。

これがパターのシャフトの長さです。そんなのあったっけ?という方も多いのでは。

また、気づかずにシールをはがしてしまっている方もいるのではないでしょうか。

考えてみればゴルフにおいて大切なパターの長さが重要でないわけがありません。

今回はこのようにパターの長さについて、あまり意識したことのない方のために役立つ動画をご紹介いたします。

パターの長さの重要性や選び方などをわかりやすく解説してくれる動画です。是非チェックしてくださいね。

スポンサーリンク

パターの適正な長さを知ろう!!

こんなゴルファーは見てくださいね

今回の動画はこんなゴルファーにオススメです

  • パターの長さについてあまり意識したことがないゴルファー
  • 適正な長さのパターの選び方を知りたいゴルファー
  • パターの長さとパターのメカニズムの関係を知りたいゴルファー

今回、動画内でパターの長さについて解説してくれるのはネット上でゴルフギアについてわかりやすい解説を展開されているクラブフィタ―の方です。

とてもわかりやすく必見の動画ですよ。

 

適正なパターの長さについて

クラブフィッターのたけちゃんは、パターの長さを気にしていないゴルファーが多いと指摘します。

パターヘッドの形状は気にするが、パターの長さを気にするアマチュアゴルファーは少ないと言います。

 

アメリカ人の身長に合わされたパター

まず、認識して欲しいのは市販されているパターの多くが34インチということです。

ゴルフショップのパター売り場でパターの長さを確認するとほとんどが34インチであることが分かります。

でも、なぜ34インチが多いのでしょうか?

それは34インチが平均的な長さだからです。34インチが合う人が多いということです。

それじゃぁ、34インチを選べばいいんじゃないの。そう思ったあなた!ちょっと待ってください。

有名なパターメーカーというとどんなメーカーが思い浮かびますか?

オデッセイ、ピン、スコッティ・キャメロン…。

そうなのですオデッセイ、ピンなど主要パターメーカーはアメリカのメーカーなのです。

アメリカ製のクラブですから、アメリカ人の身長に合わせてつくられています。

つまり、34インチは平均的なアメリカ人男性向けなのです。

 

パターは自分に合った長さを知ることが重要

34インチはアメリカ人向けです。一般の日本人男性だと少し長いのです。

パターにおいて目はボールの真上とよく言われます。しかし本当に真上に頭が来るように構えると相当に前傾しなければならないことが分かります。

メタボ気味のお腹がでている人ではシャフトがお腹につっかかって構えられないケースもあります。

目がボールの真上になるように構えて違和感のない長さのシャフトを選びましょう。

34インチでは長いと感じる人が多いはずです。

一般的な日本人ゴルファーなら確実に33インチ以下を使用すべきです。

 

少し脱線しますが、ゴルフ用具の規則として、

「クラブの全長18インチ(45.72mm)でなければならず、パターを除いては48インチ(1219.2mm)を超えてはならない」

というものがあります。

これによりパターの長さも18インチ以上でなければなりません。長尺パターのように長い分にはどこまで長くても構わないということです。

ちなみに一時期、流行った長尺パターですが、2016年にアンカーリングが禁止されてからは使う人が減りましたね。

手を体につけて支点を作る打ち方は、パッティングが上手くいきすぎるので禁止となりました。

また、アンカーリングの禁止は長尺パターだけでなく普通の短いパターにも適用されるので注意が必要です。

>>身長だけでなく、構えによって適切なパターの長さがあります!!そのパターの長さ、あなたに合ってます?パターの長さの選び方2つのポイント】で詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

まとめ

クラブフィッターのたけちゃんの説得力ある解説で、パターの長さの重要性がご理解いただけたのではないかと思います。

もちろん好みや、パッティングスタイルにもよりますが、34インチは日本人には少し長いスペックとなります。

パターの長さについてもこだわって、いろいろ試して自分に合ったパターを探し出してください。

ゴルファーにとってパターはスコアに直結する重要なクラブです。

ジャストフィットのパターでベストスコア更新を目指してくださいね!!

>>身長だけでなく、構えによって適切なパターの長さがあります!!そのパターの長さ、あなたに合ってます?パターの長さの選び方2つのポイント】で詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

小学3年生がたった6ヶ月で100切りした方法とは?

あなたも必ず100切りできる!

小学3年生がゴルフを始めてたった6ヶ月で100切りした方法やゴルフ上達に役立つ情報を無料でお届けします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です