ゴルフの翌日に襲う辛い筋肉痛を撃退する方法

スポンサーリンク

 

「久しぶりのゴルフ!その翌日に筋肉痛で体が痛い…。」

そんな経験はありませんか?

ということで、今回は、「ゴルフにおける筋肉痛を予防する方法と筋肉痛を和らげる方法」をご紹介します。

 

ゴルフで起こる筋肉痛を撃退する方法

 

プレーの前の予防

Einladung_zum_Essen / Pixabay

朝ごはんはしっかりと

ゴルフラウンドは「早起き」が鉄則ですが、だからといって朝ごはんを抜いてはいけません。

ゴルフで使用される筋肉の修復を助けるたんぱく質、スタミナ維持のための炭水化物、これらのエネルギーを効率よく摂取できるようにビタミンB1が有効です。

 

また、筋肉痛は疲労物質の「乳酸」が原因で起こりますが、この「乳酸」を抑える効果が期待できるのがクエン酸です。

クエン酸は、レモン・グレープフルーツ・梅干し・黒須に多く含まれます。

筋肉痛を恐れるのであれば、まずはしっかりと栄養のある朝食を食べましょう。

 

ウォームアップは欠かさずに

ラウンド前には必ずウォームアップをしましょう。

まずは「ストレッチ」です。

基本的な前屈やひざの曲げ伸ばし、アキレス腱伸ばしや肩回りのストレッチなど、一般的なストレッチは絶対に必要です。

打ちっ放しのショット練習も、ラウンド前のウォームアップには効果的です。

いきなりドライバーを振るスイングするのではなく、短めのアイアンを軽く振ることからはじめましょう。

目安は、体が温まって汗ばむ程度です。

あまりやり過ぎてしまうとバテてしまうので、適度が大切です。

 

プレー中の対策

Alexas_Fotos / Pixabay

ドリンクでしっかり水分補給を

汗をかいて水分が不足すると、血液がドロドロになり体のめぐりが悪くなります。

結果的に、酸素や栄養素がいきわたらなくなり、筋肉痛を引き起こしやすくなってしまいます。

そうならないために、しっかりと水分補給することが大切です。

先ほど紹介したとおり、筋肉痛の原因となる「乳酸」に効果的なクエン酸を多く含むドリンクなら、さらに効果的です。

クエン酸を多く含むドリンクで、比較的コンビニなどで購入可能なのが100%果汁のジュースです。

グレープフルーツやレモンには多くのクエン酸が含まれます。

キウイにも多くのクエン酸が含まれるので、スムージーなども効果的です。

 

お昼ご飯でしっかり栄養をチャージ

お昼ご飯も、しっかりと筋肉痛対策を意識した献立を選びましょう。

まず大切なのは、筋肉の修復を助ける「たんぱく質」をしっかりと摂取することです。

タンパク質は傷ついた筋肉の修復だけでなく、筋肉や内臓、皮膚や血液などの材料にもなります。

たんぱく質を摂取するにはお肉やお魚が一般的ですが、あまり食欲が無い時は受け付けないこともあるかもしれません。

そんなときは、豆乳やヨーグルトなど、口にしやすいものからでも良いので意識して摂取しましょう。

 

プレー後のアフターケア

Gellinger / Pixabay

クールダウンを欠かさずに

ウォームアップ同様にクールダウンも欠かせません。

実は、このクールダウンを軽視している人は少なくありません。

軽いストレッチ程度でも良いので、体をほぐしてあげるだけで、翌日の筋肉痛がだいぶ違ってきますので、必ずクールダウンは行いましょう。

 

お風呂は湯船に必ずつかる

ゴルフ初心者の頃は18ホールのラウンドが終わるとヘトヘトに疲れ、シャワーだけで済ましてしまおうと思いがちです。

しかし、湯船につかることで、翌日の筋肉痛がまったく違ってきます。

理想はぬるま湯のお風呂につかることですが、ゴルフ場の浴室の温度を好みの温度にかえることはできません。

熱すぎるなと感じたら、足湯だけでも効果的です。

湯船につかったら優しく手足をマッサージしましょう。

ただ、強すぎるマッサージは筋肉を傷めるので逆効果です。

物足りなさを感じるくらいで、ちょうどよい力加減です。

 

良質なたんぱく質を摂取

ここまでも何度も紹介してきましたが、筋肉の回復に大切なのは「良質なたんぱく質の摂取」なのです。

良質なたんぱく質を含む代表的な食べ物はこちらです。

  • 牛肉(ロース)
  • アジのお刺身
  • たまご
  • 牛乳
  • 納豆

これらを含んだバランスの良い食事で、しっかりと栄養補給をしてください。

 

しっかり睡眠をとって体を休める

最後は睡眠です。

睡眠は、疲労回復と肉体治療に欠かせない成長ホルモンが分泌されるため、体を休めるのには必須です。

ゴルフは朝が早いこともありますので、ラウンドした日はいつもより早くベッドに入り、たっぷりと寝ましょう。

翌日の筋肉痛に差が出るはずです。

 

まとめ

以上、「ゴルフの翌日の筋肉痛を和らげるための方法」をご紹介いたしました。

まとめますと…、

  • ウォームアップを行う
  • 水分補給を行う
  • 良質なタンパク質を摂取する
  • クールダウンを行う
  • お風呂に入る
  • しっかり寝る

こう並べると当たり前にように行っている…という人も多いと思いますが、そんな中でも、多くの人ができていないのが「クールダウン」なのです!

プレー後のクールダウンをしっかり行うことで、翌日の筋肉痛や疲労を大きく軽減させてくれますよ!

小学3年生がたった6ヶ月で100切りした方法とは?

あなたも必ず100切りできる!

小学3年生がゴルフを始めてたった6ヶ月で100切りした方法やゴルフ上達に役立つ情報を無料でお届けします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です