女性目線!イケてる男性ゴルファーにおススメな春夏ゴルフの服装

スポンサーリンク

春ゴルフで男性が注意すべき服装2つのポイント

まだまだ冷える春先のゴルフ

春先は気温の変化が激しい季節です。朝晩は冷え込むこともあれば、日中は半袖になるほどの日差しが出ることもあります。自然の中で行うゴルフは、そんな気温の変化に対応ができる服装が基本となります。

プレー中は、体を動かすので暑く感じるかもしれませんが、ゴルフの運動量はそれほど多くはありません。
また、カートでの移動や前の組のプレー待ち時間には、体を冷やしてしまう事もあります。

パーカー、ブルゾンなどの脱ぎ着が可能な薄手のアウターを、1枚持っていると重宝します。

朝のスタートから正午過ぎの気温差に対応する服装としては、

  1. コンプレッションタイプの長袖インナー
  2. 半袖ポロシャツ
  3. ベスト
  4. パーカー、ブルゾンなどのアウター

を重ね着することです。

「全てを重ね着」すれば、最低気温10度前後でもOKでしょう。

「長袖インナー + 半袖ポロシャツ + ベスト」の組み合わせでは、気温15度前後に最適です。

「長袖インナー + 半袖ポロシャツ」の組み合わせでは、気温20℃前後に最適で、なおかつ、春先の強い紫外線による日焼け対策もできる服装となります。

ハーフ終了後、午後のプレーをするときの気温が20℃を超えてくるようなら、クラブハウスのロッカーでインナーを脱いで、半袖ポロシャツ1枚になってもいいでしょう。

 

ただ、男性で暑がりの方が、春先のゴルフで陥りがちなミスが、半袖のポロシャツ1枚で午後のスタートをしてしまうことです。

都心の日中は暖かく半袖1枚で過ごせるような陽気でも、ゴルフコースではそうはいきません。

河川敷のコースであれば、午後に、風が吹き始めることもありますし、山の方のゴルフコースであれば、日が傾く時間に差し掛かると、気温がぐ~ンと下がります。

「午後のスタート時は、ポロシャツ1枚でよかったけど、18ホール終了するころは、寒すぎて・・・」てなことにならないように、ベストやアウターなどを持って、午後のプレーをしましょう。

 

花粉症の人は花粉症対策を

春は花粉症の季節です。
花粉症の人の服装のポイントは、とにかく、花粉がつきにくい服装を心がけることです。

春先で気温が低いと、ウールや綿素材のセーター、ベスト、ポロシャツなどの服装は、花粉が付きやすく、また、落としにくい服装になります。

それらの服をインナーに着る分には、問題ありませんが、花粉症の人は、ツルッとしたナイロン素材のウインドブレーカーのようなゴルフウェアをアウターとして重ね着することをオススメします。
ナイロン素材のような服装であれば、花粉が付着せずに、払い落とすことができるからです。

帽子は、髪が出るサンバイザーではなく、キャップがいいでしょう。

プレー終了後には、靴のエアークリーナーを利用して花粉を落としてください。そして、必ずお風呂に入り、全身着替えをしましょう。帰りの車内や自宅に花粉を持ち込まないことが大切です。

花粉症対策の新常識!ゴルフ花粉症対策9つの方法

2017年2月7日

 

夏ゴルフで男性が注意すべき服装3つのポイント

熱中症には要注意

夏場に最も注意するべきは、熱中症です。

真夏のゴルフ場の気温は、芝の照返しもあり、相当暑くなります。

そんな夏場の服装は、「とにかく薄着!」と思っている人も多いのではないでしょうか?

実は、インナーの着用、しかも、長袖のインナーがオススメです。

「夏場の暑い時期に、インナーを重ね着するなんて・・・」って思うのは間違いです。

夏用のインナーは、メッシュ素材でできているものも多いです。

また、汗で濡れたインナーが乾くときに「気化熱」として、熱を奪うため、思っているほど暑くない・・、どころか、汗が冷えて、涼しいと感じるくらいなのです。。

さらに、日焼け対策もできます。
日焼けは、あなたが思っている以上に体力を消耗します。

でも、インナーを着ることで、日焼けを防ぐので、ゴルフが終わっても、バテることが少なくなるでしょう。

男性は日常生活で日焼け止めを塗る習慣がない方が多いとおもいますが、バテずに18ホールプレーするには、男性でも日焼け止めは必須アイテムです。

着替えは多めに

夏のゴルフで、男性が一番きになるのは汗ではないでしょうか?

ハーフ終了時に、汗で濡れたポロシャツのまま、クラブハウスで昼食をとっている人を見かけますが、お世辞にも格好いいとは言えない状態です・・・。

汗をかく夏場のゴルフに、「着替え」は必須です。

プレー終了後の着替えはもちろんですが、ハーフタイムに着替えることも考慮して良いかと思います。

ポロシャツだけでも着替えると、お昼ご飯を快適に食べることができますし、クーラーでキンキンに冷えた室内で体が思った以上に冷えてしまっては、午後のスコアにも影響が出ます。

さらに、おススメなのが、ハーフで靴下を履き替えることです。
夏場の汗でジトッとしていた足もとがさらっとして、快適に午後のプレーにのぞめます。

用意しておきたい着替えは、

午前プレー用の「インナー + ポロシャツ +靴下」
午後プレー用の「インナー +ポロシャツ + 靴下」
プレー終了後の入浴着替え用の「ポロシャツ + 靴下」

です。

雨の日のゴルフプレーと同じくらい着替えがあると、気持ちよくプレーできることでしょう。

また、汗を拭くためのタオルは、必需品です。
ただ、汗を拭くのに使用するタオルを、首や腰から下げてのプレーは、マナー違反ですので気をつけて下さいね。

 

虫除け対策は必須

夏場には、男性でも「短パン」でプレーする人もいるかと思います。

ゴルフ場によっては、「短パン+ハイソックス」という服装を義務付けているゴルフ場もありますので、事前にゴルフ場に確認しましょう。

短パンでプレーをする場合に、気をつけるべきは「虫除け対策」です。

ゴルフは茂みに入ってボールを探したり打ったりするシテュエーションがあります。

なので、虫除けスプレーと虫刺され用の薬は、カートに常備しておきましょう。

蚊やアブなどがいる山間のゴルフ場では、短パンではなく、通常のチノパンなどでプレーすることをおススメします。
どうしても、短パンでプレーする場合は、虫よけスプレーなどを使って、虫刺されに注意しましょう。

 

オシャレにゴルフを!男性の春夏ゴルフにオススメのゴルフウェア

オークリー


出典:オークリーゴルフ

サンバイザー

ベルト

 

ルコック


出典:ルコック

気温の変化が激しい春ゴルフには、薄手のアウターが必須です。

 


出 典:ルコック

 

知って得する!お得な情報をメルマガにて配信中

以上「春夏のメンズゴルフウェア」をご紹介しました。

このほかにも、「ゴルフに関するお得な情報」や「効率的にスコアアップできるゴルフ上達練習法」をメルマガで無料配信しています。

【無料プレゼント実施中】

メルマガ登録してくれたあなたには、期間限定で次の無料プレゼントを差し上げています。

  • ゴルファー専用筋トレ完全マニュアル「飛距離革命 GOLFER’S BODY METHOD」
  • あなたのゴルフが生まれ変わる30の質問

登録後もお金は一切かかりません。3分程度で読める「無料メルマガ」の詳細はこちら↓↓↓から!

>> 無料メルマガ&無料プレゼントの詳細はこちらをクリック

小学3年生がたった6ヶ月で100切りした方法とは?

あなたも必ず100切りできる!

小学3年生がゴルフを始めてたった6ヶ月で100切りした方法やゴルフ上達に役立つ情報を無料でお届けします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です