ふるさと納税でゴルフクラブやボールなどゴルフ用品やゴルフ場利用券をお得にゲットしよう!

スポンサーリンク

あなたは、ふるさと納税制度を利用したことがありますか?

ふるさと納税を上手く利用すれば、逸品と言われるゴルフクラブやゴルフボールゴルフバックなどのゴルフ用品だけでなく、ゴルフ場のプレーチケットなどもお得にゲットできます。

「ふるさと納税はやってみたいけど、何をしたらいいかわからない…」

「“納税”とかって面倒くさいに違いない…」

そう思っている方も多いのではないでしょうか?

実は、「楽天市場の買い物」とやることはほとんど一緒で、カンタンに、ふるさと納税はできるのです。

簡単にできて、お得にゴルフ用品などをゲットできる「ふるさと納税」をやらない手はありません。

ふるさと納税初心者のために、まずはふるさと納税の制度について簡単にご説明いたします。

スポンサーリンク

 

ふるさと納税4つのポイント

 

ふるさと納税で「お礼の品」がもらえる

ふるさと納税制度を利用して、自治体に寄附をするとその自治体の自慢の名産品などのお礼の品がもらえます。

お礼の品は、その地域の特産品である「お肉」、「お米」、「野菜」、「魚介類」などの食品をはじめ、工芸品やご当地キャラクターグッズなど、その土地の自慢の逸品が揃っています。

その「お礼の品」として、ゴルフクラブやゴルフバック、ゴルフボールなどのゴルフ関連用品を扱っている自治体は数多くあります。

そして、ゴルフ場の利用優待券などもお礼の品としている自治体も数多くあります。

応援したい自治体に寄付するというよりは、返礼品が魅力的な自治体を選んで寄付(納税)するのが一般的となっています。

 

ふるさと納税で税金控除が受けられる

ふるさと納税の最大のメリットは、税金の控除が受けられるということです。

詳しくご説明すると…、

年収などの条件によって決まる上限額の範囲内で寄付をすれば、寄付額から2,000円を差し引いた金額だけ、ご自身の納税額(所得税および住民税)が減ります。

たとえば、5万円をふるさと納税として市区町村に寄付し、寄付金控除の手続きをすると、2,000円を差し引いた4万8,000円(※)だけ、あなたが納めるべき税金が減ります。

5万円寄付すると、4万8,000円分、納税額が減るわけですから、実質2,000円の自己負担で5万円の寄付を行ったことになります。

つまり、ふるさと納税を行うことで、

実質2,000円の自己負担で、5万円の「お礼の品」をゲットできる!!

ということです。

 

ふるさと納税は、好きな地域に納税できる

ふるさと納税の寄付先は、あなたの生まれ故郷に関係なく、全国どの地域にでも、あなたの好きな地域に納税できます。

そして、複数の地域に納税することもできます。

 

ふるさと納税は寄附金の用途を選ぶことができる

多くの自治体では、ふるさと納税による寄付金の使い途を選ぶことができます。

あなたが納めた税金は、あなたが決めた使い途に役立ちます。

使い道は、災害からの復興、子育てや教育など、地域によって、さまざまです。

ふるさと納税は、あなたが選んだ目的にあなたの寄付額を利用してもらえる唯一の制度です。

スポンサーリンク

 

 

ふるさと納税のやり方と注意点

「ふるさと納税のやり方」は次のとおりです。

  1. ふるさと納税であなたが応援したい市町村に寄付(納税)をする
  2. 寄付した自治体から、お礼の品(返礼品)が贈られてくる
  3. 「確定申告」または「ワンストップ特例制度の申請」をする
  4. 「ふるさと納税額-2,000円」分、あなたの納税額が減る

つまり、実質2,000円の負担で、「返礼品」をゲットできるというこです。

 

ワンストップ特例制度とは?

「確定申告で寄付金控除の手続きをしてください」と言われても、確定申告したことがない人にはかなり難しいでしょう。

でも、あきらめる必要はありません。確定申告しなくても、ふるさと納税の寄付金控除を受ける方法があるからです。

それが、「ワンストップ特例制度」です。

1年間に「ふるさと納税」で寄付する自治体の数が5つ以内であれば、確定申告をしなくても、ふるさと納税の寄付金控除を受けることができます。

「ワンストップ特例制度」を利用する場合は、ふるさと納税を行う際に、寄付を行う自治体に「ワンストップ特例の適用を受ける申請書」を提出する必要があります。

※「ワンストップ特例制度」を利用する場合は、所得税は減りません。「ふるさと納税額-2,000円」分、あなたが納める住民税の納税額が減ることになります。

「ワンストップ特例の適用を受ける申請書」は、通常、返礼品などと一緒に封筒に入れて送付されてきます。(※自治体によって方法は異なりますので、各自治体の方法に従って申請してください。)

送られてきた申請書に必要事項を書き込み、「マイナンバー」関連の必要書類や免許証、パスポートなどの必要書類を添付して返送すれば手続き完了です。

 

申請時期に注意しよう

ワンストップ特例制度の申請は、翌年の1月10日までに行ってください。

寄付した翌年の1月10日までに、申請書が自治体に着かなければ、寄付金控除を受けることができなくなってしまいます。

なので、2019年のふるさと納税ならば、2020年1月10日までに寄付した自治体に届くように提出してください。

なお、締め切りに間に合わなかったときは、「確定申告」すれば寄付金控除を受けることができます。

「ワンストップ特例申請書」の提出が間に合わなかったとき、忘れてしまったときは「確定申告」をすれば寄付金控除を受けることができます。

また、確定申告で寄付金控除を受けるときは、寄付する自治体が何件でも(5件を超えても)問題ありません。

 

あなたの納付上限額を確認しよう

ふるさと納税は、「ふるさと納税額-2,000円」分、あなたが納める所得税、住民税の納税額が減る制度です。

あなたが納める納税額以上の寄付を行うことはできますが、寄付金控除を受ける限度額を超えてしまうので、自己負担額が増えることになります。

なので、しっかりと節税するためには、あなた自身の「ふるさと納税の限度額(寄付上限額)」を計算する必要があります。

年収、家族構成、扶養家族の人数などの条件により、ふるさと納税で自己負担額が2,000円を超えずに寄付できる「寄付上限額」が決まります。

その上限額を知らないことには、ふるさと納税は始められません。

あなたがふるさと納税の寄付金控除を受けられる「寄付上限額」の目安は、楽天ふるさと納税サイトの「かんたんシミュレーター」で簡単に調べることができますので、ぜひご利用ください。

>> 楽天ふるさと納税「かんたんシミュレーター」

このシュミレーターで、「年収(その年の収入見込み額)」「家族構成」「扶養家族」に関する情報を入力していただくと、寄付上限額(目安)が表示されます。

そこで表示される金額の上限いっぱいではなく、まず一部を使って、ふるさと納税を始めてみるのが良いでしょう。

 

寄付する時期を考えよう

最後の注意点は、「寄付する時期」です。

ふるさと納税の返礼品は、寄付する時期によってお礼の品(返礼品)が異なる場合があります。特産品などは季節に応じた返礼品を楽しむことができるので、たとえば、春・夏・秋・冬など分散して寄付する方がお得な場合があります。

時期を分散しないで寄付すると、返礼品が一時期に集中する問題もあります。お米のように、保存できるものならば問題ありませんが、生鮮食料品などは、冷蔵庫に入りきらなくなることもあります。

ふるさと納税は、1年単位(1月から12月まで)で、寄付上限額を使わなければなりません。 10~12月は、寄付上限までの枠を残したままの人が、駆け込みでふるさと納税をするため、ふるさと納税が集中する時期です。そのため、人気の返礼品は、早めに品切れになってしまいます。10~12月にふるさと納税をするならば、早めにやったほうが得策です。

スポンサーリンク

 

 

ふるさと納税は楽天市場がさらにお得

以上のとおり、ふるさと納税制度の利用自体がかなりお得ですが、そのふるさと納税を「楽天市場(楽天ふるさと納税サイト)」から行うことで、さらにお得に、かつ、簡単に利用できるのです。

「楽天市場(楽天ふるさと納税サイト)」は、複数ある「ふるさと納税サイト」の中でも、使いやすさやポイント還元などで、他のサイトを凌ぐクオリティで、お金の総合サイト「ダイヤモンドザイ」がおススメする「最も便利なふるさと納税サイト」の1つとして紹介されているくらいです!

出典:お金の総合サイト「ダイヤモンドザイONLINE」
ふるさと納税の8大サイトの特徴やメリットを比較!最も便利なサイトはどこ?取扱い自治体数や特典は?ザイがおすすめする「ふるさと納税サイト」を紹介!』より引用 

そんな「楽天市場」からふるさと納税をするメリットをご紹介します。

 

 シンプルな手続き

「楽天市場(楽天ふるさと納税サイト)」から「ふるさと納税」を行う一番のメリットは、寄附の申込み手続きがシンプルなこと。

「ワンストップ特例申請」についても、を「楽天市場(楽天ふるさと納税サイト)」などを通じて、ふるさと納税(寄付)を行う場合は、「(ワンストップ特例申請書の送付)を希望する」を選択すれば、後で、寄付をした自治体から、申請書が送付されてきます。

通常の楽天市場でのお買い物と同じ手続きだから分かりやすく、簡単に寄附ができ、さらに、支払う寄付額に楽天スーパーポイントが使えますし、支払った寄付額に応じた楽天スーパーポイントがもらえます!

もちろん、クレジットでの支払いもOKです!

 

お礼の品やレビューが自由に検索できる

「楽天市場(楽天ふるさと納税サイト)」を使えば、気に入った返礼品を、自由自在に検索できます。

ゴルフ場利用券やゴルフクラブなどの返礼品があるか…?

上限額が3万円だけど、お得な返礼品(ゴルフ用品)はあるか…?

などなど、簡単にあなたの欲しい返礼品が見つかります。

その他、楽天市場でからの「ふるさと納税」には多くのレビューが寄せられています。

「お礼の品」が高い評価を受けていれば、安心して寄附ができますよね?

寄付するかどうか迷った時は、このレビューがとても参考になります!

 

楽天市場利用でこんなにもお得!

お得な「楽天スーパーポイント10倍」の期間中に、ふるさと納税で「50,000円」の寄附を楽天市場を通して行った場合であれば・・・、

  • 48000円の寄付金控除が受けられる
  • お礼の品がもらえる
  • 楽天スーパーポイントが5000ポイント(5000円相当分)もらえる

楽天市場のふるさと納税は簡単、超おトクなのがご理解いただけると思います!

通常の楽天スーパーポイントは「100円につき1ポイント」が付与されます。

>>【楽天市場のふるさと納税サイトを覗いてみたい方はこちら「楽天ふるさと納税サイト」】

 

ふるさと納税で魅力的なゴルフ用品などをゲットしよう!

ふるさと納税がかなりお得であるということがわかったところで、ふるさと納税で、ゴルフクラブやゴルフボールゴルフバッグなどのゴルフ用品を「お礼の品」としている自治体をご紹介します。

ぜひ、ふるさと納税を利用し、全国各地の自治体に寄付しながら、お得にゴルフをしちゃいましょう!

もちろん、ゴルフ以外の返礼品もたくさんありますので、お目当ての返礼品を見つけるのもアリですね。

 

ゴルフボール

Pexels / Pixabay

ゴルフボールをふるさと納税の返礼品としている自治体は数多くあります。

寄付(納税)額に応じて、1ダースから複数ダースまで、実質2,000円でゲットできますので、ぜひご利用ください。

>>【楽天ふるさと納税でお得にゴルフボールをゲットする】

 

パターマット

ふるさと納税の返礼品で用意されているパターマットは、ゴルフショップで売られているような代物ではありません。

ゴルフ上達を目指すすべてのゴルファーが満足する「ベントグリーン本芝を再現した本格パターマット」です。

ゴルフ初心者でも扱いやすく、順目、逆目のある精密さはゴルファー上級者も納得のパターマットです。

>>【楽天ふるさと納税でお得にパターマットをゲットする】

 

ゴルフクラブ

terimakasih0 / Pixabay

楽天ふるさと納税サイトでは、ゴルフクラブも充実しています。

ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアンセット、ウェッジやパターまで、幅広く「返礼品」として用意されています。

実質2,000円でゴルフクラブをゲットできるのだから、「超お得」としか言いようがありません。

あなたの「ふるさと納税の限度額(寄付上限額)」を確認したうえで寄付(納税)してください。

>>【楽天ふるさと納税でお得にゴルフクラブをゲットする】

 

ウェッジ

ゴルフクラブの中でも「ウェッジ」に至っては、かなりスグレモノのウェッジを手に入れることができます。

オーダーメイドのウェッジを実質2,000円でゲットできるのだから、ふるさと納税をやらないという選択肢はないですね。

>>【楽天ふるさと納税でお得にウェッジをゲットする】

 

ゴルフ場利用券

ふるさと納税では、全国のゴルフ場利用権(プレー券)も数多くラインナップされています。

ペアプレー券などもありますので、あなたが住んでいる地域のゴルフ場利用権があれば、かなりお得にゴルフプレーできるのではないでしょうか。

>>【楽天ふるさと納税でお得にゴルフ場利用券をゲットする】

 

もちろん、ふるさと納税はゴルフ用品だけではありません。

たとえば、お肉やフルーツなどお得にゲットできますので、ぜひご利用ください。

肉・ステーキ

この1ポンドのステーキ肉が実質2000円ですよ!!

肉好きには最高の返礼品ではないでしょうか??

>>【楽天ふるさと納税でお得に肉をゲットする】

 

フルーツ定期便

ふるさと納税では「フルーツ定期便」という返礼品も用意されています。

季節ごとに数回フルーツが送られてくるという返礼品です。

1回のふるさと納税を行うことで、何回も楽しめるなんて最高ですね。

>>【楽天ふるさと納税でお得に「フルーツ定期便」をゲットする】

まとめ

以上「ふるさと納税」でお得にゴルフ用品などをゲットする方法をご紹介いたしました。

どうせ納税する税金なのですから、そのお金(税金)を利用して、ぜひ魅力的な返礼品をゲットしちゃいましょう。

>>【楽天市場のふるさと納税サイトを覗いてみたい方はこちら「楽天ふるさと納税サイト」】

スポンサーリンク

ゴルフに関する「知って得する情報」などをメルマガ配信中

メルマガ内容

お得にゴルフグッズを入手する方法、安くプレーをする方法など、そんなゴルフに関する「知って得する情報」や「ゴルフ上達方法」をメルマガで無料配信中です。

無料プレゼント実施中

メルマガ登録してくれたあなたには、期間限定で次の無料プレゼントを差し上げています。

  • ゴルファー専用筋トレ完全マニュアル「飛距離革命 GOLFER’S BODY METHOD」
  • あなたのゴルフが生まれ変わる30の質問

>> 無料メルマガ&無料プレゼントの詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

小学3年生がたった6ヶ月で100切りした方法とは?

あなたも必ず100切りできる!

小学3年生がゴルフを始めてたった6ヶ月で100切りした方法やゴルフ上達に役立つ情報を無料でお届けします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です