ゴルフ後の筋肉痛の場所で「正しいスイング」かどうかがわかるってホント?

 

理想の筋肉痛の場所とは?

ゴルフ上級者が筋肉痛になる場所は、主に…、

  • 体幹部
  • 腹筋
  • 背筋
  • 腸腰筋
  • 上腕三頭筋

など比較的大きな筋肉です。

ボールを飛ばすためのエネルギーの源は、体の中心となる部位です。

最近の研究でわかってきているのが、筋肉を動かしているのは、体の中心から内側の部位であり、表面はエネルギーを伝える役割を果たしていると言われています。

そして、あくまでエネルギーを伝える役割を果たすべき腕などの表面の筋肉を使いすぎてしまうとエネルギーが減ってしまうという現象が起こります。

なので、末端の筋肉は自分でエネルギーを作るべきではないとされているのです。

ということは、ゴルフでボールを飛ばすためのエネルギーは体の内側の筋肉、特に「お腹周辺のインナーマッスル」で作られたエネルギーを腕や指等の末端の筋肉を使って、伝達するというのが理想ですね。

 

この理屈で言うと、「肩や腕が筋肉痛になるのはNG」で、お腹周辺のインナーマッスルが筋肉痛になるのが理想的であるといえるでしょう。

 

お腹周りが筋肉痛になったとしたら、それは体幹を使えている証拠になると考えていいのではないかと思います。

ただ、インナーマッスルって、筋肉痛としては、感じにくい部分です。

なので、理想的には、自分で筋肉痛を自覚していないくらいが、正しいスイングができているということですね。

これが、ゴルフの上手い人は、同じ球数を打ったとしても、筋肉痛にならない理由といえるでしょう。

スポンサーリンク

筋肉痛にならないためのゴルフスイング

筋肉痛にならないためには、まず、「力を入れないことが重要ですね。

まあ、これはゴルファーの永遠の課題かもしれませんが・・・。

本来は、エネルギーを伝える役割である腕等の部位は、力を抜いたほうが大きなエネルギーを出せるのに、飛ばそうとすると、インパクトに意識が向いてしまい、どうしても腕に力が入ってしまいます

この「力み」が筋肉痛の原因となります。

ですから、上半身のうち、特に腕の力は極力抜いてスイングすることが重要です。

 

筋肉痛にならないためのもう一つの方法は、「下半身主導のスイングを心がけること」です。

テレビで見るプロゴルファーは、豪快に、腕の力で、クラブを振っているように見えますが、しっかりと下半身を使ったスイングをしています。

右から左への体重移動で作られたエネルギーを腕で伝えるといったイメージです。

 

ゴルフスイングは、上半身は力まず、下半身主導が基本です。

力いっぱいスイングする方が、飛距離が伸びるように感じるかもしれませんが、実際は力を抜いてスイングする方が飛距離アップにつながります。

逆説的に、ゴルフが上手くなりたければ、ゴルフ後に筋肉痛がおきないようなスイングを心がけるのもよいかもしれませんね。

 

筋肉痛にならないために

正しいスイングをすれば、筋肉痛にならないとは言え、やはり月1ゴルファーであれば、筋肉痛になりますよね。

まあ、しょっちゅう練習場に行っている人ならともかく、たまに練習場に行って、何百球も打てば筋肉痛になるのが普通です。

まあ、筋肉痛になることは仕方がないとして、ゴルフの前後の「しっかりとした準備とケア」が重要です。

代表的なケアの方法は、ストレッチやマッサージ等ですね。

アメリカPGAツアーで通算15勝を挙げたフレッドカプルスは、練習場には行ってボールを打つまでに30分近く入念にストレッチを行うプロゴルファーとして有名です。

練習の前と練習の後はしっかりとしたストレッチをすることをおすすめします。

筋肉痛くらいなら良いですが、ケガをしてしまっては面白くないですからね。

 

起きてしまった筋肉痛を和らげるには…

何はともあれゴルフ後に起きてしまった筋肉痛を和らげるにはどうすればいいのでしょうか?

筋肉痛を早く解消するための3つの方法をご紹介します。

 

睡眠

筋肉痛は、運動によって破壊された筋繊維が修復される際に発する痛みです。

筋肉の修復には、睡眠中にたくさん分泌される「成長ホルモン」が使われます。

したがって、規則正しく質のいい睡眠を取ることが筋肉痛を和らげるには効果的です。

 

栄養補給

破壊さえた筋肉を早く修復するためには栄養補給は欠かせません。筋トレ後にプロテインを補給するのもそのためです。

「たんぱく質」「ビタミンB1」などを多く含む「豚肉」や「鶏肉」などは、筋肉痛を早く治すためは、とても効果的です。

 

軽い運動

実は、筋肉痛を和らげるには軽い運動が最適です。

多くの人は、「筋肉痛なのにカラダ動かすの!?」と思いがちですが、実は、軽い運動で血流を促すことで筋肉痛が和らぎます。

  • 軽めのウォーキング
  • 軽めの素振り
  • ストレッチ

などで十分です。

かなり、効果が期待できますので、ぜひお試しください。

ゴルフで筋肉痛にならないカラダを作りたいあなたはこちらをクリック↓↓↓

 

知って得する!お得な情報をメルマガにて配信中

「知って得する」ゴルフに関する情報やゴルフ上達練習方法などをメルマガで無料配信しています。

【無料プレゼント実施中】

メルマガ登録してくれたあなたには、期間限定で次の無料プレゼントを差し上げています。

  • ゴルファー専用筋トレ完全マニュアル「飛距離革命 GOLFER’S BODY METHOD」
  • あなたのゴルフが生まれ変わる30の質問

登録後もお金は一切かかりません。3分程度で読める「無料メルマガ」の詳細はこちら↓↓↓から!

>> 無料メルマガ&無料プレゼントの詳細はこちらをクリック

 

スキマ時間を活用しゴルフの知識を耳で学ぶ!!

ゴルフは耳で上達する!!

スマホでゴルフが上達する!!
通勤時間などスキマ時間に「Amazonオーディブル」でゴルフに役立つ本を耳で聴こう!!
今なら30日間無料体験実施中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)