ゴルフ用のマウスピースで飛距離が伸びるのか徹底検証!!

スポンサーリンク

「1ヤードでもいいからゴルフの飛距離を伸ばしたい!」

このような想いを持っているゴルファーは少なくないはずです。

ゴルフの飛距離を伸ばすためには勿論、練習するべきですが、何か簡単に飛距離を伸ばせる方法はないかと模索していると、「マウスピースでゴルフの飛距離が伸びる」という噂がありました。

マウスピースをするだけで飛距離が伸びるなら、ぜひ使用したいものですよね。

最近では、ゴルフ用マウスピースも販売していますし、ゴルフでマウスピースをすることで何らかのメリットがあることは間違いなさそうです。

ただ、噂だけでは信じられませんし、ゴルフのルール的にどうなの?という疑問もあります。

ということで、今回は「マウスピースでゴルフの飛距離が伸びる根拠」と「マウスピースがルール的に問題ないのか」という点について徹底検証してみました。

スポンサーリンク

ゴルフでマウスピースってルール的にどうなの?

geralt / Pixabay

ゴルフでマウスピースを使うことの効果を調べる前に、ゴルフでマウスピースを使うのはルール的に禁止されていないのかが気になりますよね。

特に、競技ゴルフなどをする人には気になるところであると思います。

ゴルフでマウスピースをすることについて明確な規定はありません。

つまり、ゴルフでマウスピースを使ってはいけないというルールはないということですね。

ただし、マウスピースの使用が違反とされた事例はあります。

2012年の東建ホームメイトカップで尾崎直道プロがマウスピースを使用して失格となっています。

この時、尾崎直道プロは、「マウスピースをすると飛距離が伸びる」という旨の発言をしていたようで、この発言を聞いた競技委員が、ゴルフ規則の「人工の機器と異常な携帯品、携帯品の異常な使用」に当たると判断したようです。

つまり、競技委員の裁量によって失格とされたということですね。

ただ、マウスピースの使用は、完全にルール違反というわけではなく、例えば歯のかみ合わせが悪いからというような理由でマウスピースを使用することはルールに抵触しないという見解でした。

ということは…、

  • 飛距離アップを目的としたマウスピースは×
  • 飛距離アップを目的としないマウスピースは○

という非常に微妙な位置づけとなるわけです。

スポンサーリンク

実際にマウスピースをすると飛距離が伸びる?その理由は?

マウスピースは元々、歯や口のケガの予防という役割があります。

決して、運動のパフォーマンスを向上させるために作られたものではありません。

 

普通に考えると、マウスピースをすることで歯を喰いしばることができるので、インパクトでパワーが向上するのかと考えましたが、ゴルフにおいては違うようで、どちらかというと、パワーを出すためではなく、バランスを向上させるためにマウスピースは効果があるようです。

 

ゴルフスイングにおいて、バランスは非常に大事な要素です。

歯のかみ合わせが悪いと、体全体のバランスが崩れるという傾向があります。

このような人が、マウスピースを使用することで、スイング全体のバランスが良くなり、安定したショットができるようになるのです。

つまり、マウスピースによってヘッドスピードが向上するわけではなく、バランス力向上によってスイングの安定感やミート率が向上すると考えた方が良いかもしれませんね。

いずれにせよ、マウスピースには飛距離アップの要素があると言えるでしょう。

スポンサーリンク

おすすめマウスピース

マウスピースは、歯科医院で作ることができますが、かなり高額となります。

いまや、市販されているマウスピースでも、お湯で温めて歯にセットするだけで、かなりフィット感の高いマウスピースを手に入れることができます。

リーズナブルに「自分用マウスピース」を作ることができますし、「歯ぎしり」や「いびき」などの予防効果もありますので、安眠用にも兼用いただけます。

 

Grocia マウスピース

歯の保護、競技能力の向上など大きな効果を発揮します。

約80度のお湯で温めて歯にセットするだけで「自分専用マウスピース」が簡単に作れます。

オールスポーツ用マウスピースは安全基準を満たした EVA(エチレン、酢酸ビニルコポリマー、熱可塑性プラスチック)から作られています。

お得な3個セットなので、ラウンド用や練習用、予備としてお使いいただけます。

 

ショックドクター スーパーフィット

ショックドクターは、1993年に世界初の市販テクニカルマウスガードを開発し、多くのアスリートから支持を得ています。

お湯につけて柔らかくして自分の歯形に合わせるだけで、簡単で、かつ、正確に、歯へのフィット感を実現します。

最上級のフィット感・薄さを追求したプレミアムモデルです。

スポンサーリンク

まとめ

結論を言えば、マウスピースの使用により飛距離アップを実現できる可能性は高いと考えます。

実際に、マウスピースを使用した体験談などでも飛距離アップを実現したという情報が多いですし、

「スイングバランスを良くする」という理屈からも、飛距離アップできる可能性は高いと言えるのではないでしょうか。

ただし、ルール的には微妙なところですので、競技ゴルフなどをする人は気をつけた方が良いと思います。

スイングのバランスが悪いなと感じている人は、練習時にマウスピースを使用してみてはいかがでしょうか。

小学3年生がたった6ヶ月で100切りした方法とは?

あなたも必ず100切りできる!

小学3年生がゴルフを始めてたった6ヶ月で100切りした方法やゴルフ上達に役立つ情報を無料でお届けします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です