女性ゴルファーにおススメ!秋冬のゴルフの服装

スポンサーリンク

秋から冬のゴルフの服装で気をつけることは、春から夏のゴルフよりも多くなります。

初秋の10月では、暑い日もあれば、秋風が吹き始め肌寒く感じる日もあれば、冬の寒さが訪れる日もあります。

自然を相手にするゴルフだけに、秋冬の服装は、機能的であって、おしゃれで可愛いものを選びたいところですね。

秋冬のゴルフをおしゃれに決めたい女性のために、おススメの服装についてのポイントをご紹介します!

 

秋ゴルフで女性が注意すべき服装3つのポイント

まだまだ暑さ&紫外線対策は必要

初秋のゴルフは、爽やかな秋晴れで気温が上がる日もあります。
ただ、朝夕の気温は夏に比べるとぐーんと下がりますので、「秋のゴルフの服装は、重ね着が基本」となります。

夏場同様に体の熱を逃がす機能を兼ね備えたインナーを着用がおすすめです。

インナーに、半袖ポロシャツを重ね、ベストを合わせれば、初秋の朝の寒さに対応できます。日中暑くなっってきたら、ベストを脱げばOKです。

初秋は、紫外線も油断大敵です。汗をかいても流れないようなスポーツ用のウォータープルーフタイプの日焼け止めをきっちり塗ってください。

またサンバイザーをかぶる際には、髪の分け目やツムジの日焼けにも注意が必要です。

気温差に対応できるアウターを

春と同様に、秋のゴルフも気温の変化への対応が求められます。
日没がだんだんと早くなる時期なので、昼過ぎから夕方にかけて気温がグッと下がることがあります。

日中の暖かい時間帯はアウターを脱いで長袖1枚、寒くなったらアウターを着る、脱ぎ着が出来る服装にしましょう。
カーディガン、パーカー、ブルゾンなどがオススメです。

インナーは薄手の長袖くらいがちょうど良いかもしれません。

ゴルフ場によってはポロシャツの下に長袖を重ね着するスタイルは禁止されている(下着を見せていることになるから)場合がありますので注意してください。

秋ゴルフは落ち着いた色合いがGOOD

ゴルフウェアは普段の服装よりも派手な色や柄が多いのが特徴です。緑の芝生の上で映えるようにデザインされています。

そんなゴルフウェアにも春夏と秋冬で若干の違いを持たせると、更にオシャレになります。

春夏はややポップな明るめの色合いを、秋冬は紅葉の背景をイメージして少しモダンに落ち着いた色合いを、こんな風に変化を持たせるのもゴルフウェアの楽しみ方の一つですね。

オシャレにゴルフを!秋ゴルフにオススメの服装

何かと重宝するベスト

秋だけでなく、春にも使えて、何かと重宝するのが、ベストです。
ポロシャツとの重ね着はもちろんのこと、防寒対策として、中に着込んでも、ベストなので腕の動きを妨げません。定番の服装として1つ持っておくことをおススメします!

 

ニットで季節を先取りコーデ

季節を先取りしてニットパーカーを羽織ってオシャレに。羽織は脱ぎ着が可能なので、気温の変化が激しい時期にオススメです。

 

 

冬ゴルフで女性が注意すべき服装3つのポイント

寒さ対策のアウターのチェックポイント

冬のゴルフに大事なのは「防寒対策」です。河川敷や山間部のゴルフコースであれば「風よけ対策」も心配です。
山の方のゴルフコースであれば都心よりも平均気温が低いので、朝晩は特に冷えます。

そこで手放せないのがダウンなどのアウターです。選ぶ際のポイントは、着てみて、身体が回るかどうか、ゴルフスイングができるかどうかです。肩や腰がしっかり回せなければ、寒さ対策も意味がありません。

また、最近のゴルフウェアのダウンは、腕の部分が切り離せてダウンベストにすることができるデザインがあります。ベストにすることができると、プレー中の気温変化にも対応できるので、さらに重宝されます。

帽子・グローブ・タイツなどもすべて防寒対策

アウターだけでなく、インナーから帽子まで全てで寒さ対策をしっかり行ってください。

インナーやタイツは、保温性に優れたヒートテックなどを選びましょう。ハイネックインナーにするのも防寒対策には有効です。

帽子はニット帽がオススメです。耳当てなども合わせて装着すると、さらに暖かくなります。ゴルフ用の耳当ても多く販売されていますので、チェックしてみてください。

グローブは冬用の暖かいものを用意してください。手先が寒くてしびれてくると、ゴルフクラブを上手く握れなくなります。まずは手先から温めましょう。

首を温めることで体感温度はアップします。ネックウォーマーも防寒対策には欠かせない必需品ですね。

そして忘れてはいけないのがホッカイロです。ハーフで取り替えることも想定して、少し多めに持参してください。

あると便利な防寒アイテム

冬ゴルフにあると便利な防寒アイテムをご紹介します!

それは「レッグウォーマー」です。体を温めるコツは、「3つの首を温めること」
その3つの首とは、「首」「手首」「足首」です。

首にはネックウォーマーを、手首にはグローブを、そして、足首にはネックウォーマーを身につけることで、身体全体の血流がよくなり、体中が温かくなります。ぜひお試しください。

冬のゴルフは特に乾燥します。リップクリームやハンドクリームをポーチに入れて、カートでの移動中に使用できるようにしましょう。

保温効果のある水筒に暖かいお茶などを持っていくと、同伴者からも喜ばれますよ。

オシャレにゴルフを!冬ゴルフにオススメの服装

寒い冬ゴルフには、ハイネックが必須!

長袖ハイネックカットソーに、ブルゾンを羽織るもよし!ダウンベストを着るもよし!
冬でもおしゃれにゴルフをするには、必需品です。

 

ダウンベストで差をつける

袖をはずしてベストにもなる、ダウンジャケットは冬のマストアイテムです。普通のダウンジャケットと一味違い、オシャレコーデが可能になります。

暖かニット帽で冬らしく

女性の可愛らしさを演出するアイテムは、ニット帽です!
冬らしいニット帽とバンツの色合いを合わせたコーデもおしゃれ感をアップさせます。

 

知って得する!お得な情報をメルマガにて配信中

以上「女性ゴルファーにおススメの秋冬のゴルフウェア」をご紹介しました。

このほかにも、「ゴルフに関するお得な情報」や「効率的にスコアアップできるゴルフ上達練習法」をメルマガで無料配信しています。

【無料プレゼント実施中】

メルマガ登録してくれたあなたには、期間限定で次の無料プレゼントを差し上げています。

女性ゴルファーでも実践できるメニューもあります!

  • ゴルファー専用筋トレ完全マニュアル「飛距離革命 GOLFER’S BODY METHOD」
  • あなたのゴルフが生まれ変わる30の質問

登録後もお金は一切かかりません。3分程度で読める「無料メルマガ」の詳細はこちら↓↓↓から!

>> 無料メルマガ&無料プレゼントの詳細はこちらをクリック

小学3年生がたった6ヶ月で100切りした方法とは?

あなたも必ず100切りできる!

小学3年生がゴルフを始めてたった6ヶ月で100切りした方法やゴルフ上達に役立つ情報を無料でお届けします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です