【動画で学ぶ】100切りを目指すコースマネジメントの考え方

スポンサーリンク

コースマネジメントの重要性について考えたことはありますか?

練習場では上手く打てるのに、コースでは思うようにスコアが伸びない。こんな方はコースマネジメントに問題があるのかもしれません。

コースマネジメントとは、どのようにコースをせめていくかを考えることですが、いったい何を考えるのが正解なのでしょう。

今回はコースマネジメントについて、基本的な「コースマネジメントの考え方」がよくわかるレッスン動画をご紹介したします。

今回ご紹介するのは女子プロゴルファー石山千晶プロが実際にラウンドしながらコースマネジメントの考え方を教えてくれる動画です。

女子プロゴルファーはラウンド中に何を考えながらプレーしているのでしょうか?とても興味深いですよね。

100切りゴルファーはもちろんのこと、スコア80台、70台を目指すゴルファーにも、とてもためになる動画レッスンになっていますので是非チェックしてくださいね。

スポンサーリンク

コースマネジメントの考え方

コースマネジメントで考えること

まず、コースマネジメントとして、考えるべきこととしては以下のようなことがあります。

・池やバンカーの配置などのコースレイアウト
・風の向きや強さ
・自分のショットの癖やレベル
・その日の調子やメンタル面

こういったことを考慮してどこにどのクラブで打っていくのかを決めていくことがコースマネジメントです。

どんなに高いショットの技術を持っていたとしても適切なコースマネジメントができないとスコアを伸ばすことはできません。

コースマネジメントはスコアを作る上で非常に重要なのです。上級者になるほどコースマネジメントがしっかりできているものです。

 

ゴルフの楽しみはコースマネジメント

またコースマネジメントにおいては、自分のショットの癖やレベルをよく考えることも大切です。

コースマネジメントは、自分の現在持っている技術のレベルを踏まえて、最も少ない打数でホールアウトできる方法を考えるということ、ということもできます。

フェアウエイバンカーに入った時にそこからグリーンオンさせる技術がない人が、グリーンを直接狙うというマネジメントはありません。

自分のレベルに合わせて、ここは確実にフェアウェイに出すという選択をすることがコースマネジメントになります。

自分のレベルに合わせて考えるのと同時に、プロならこう攻めるだろうとか、自分より下手な人ならどう攻めた方がいいだろうとか、いろいろなパターンを考えるのもコースマネジメントのスキルを上げるためには効果的です。

ゴルフの本当の楽しみはコースマネジメントにあるという人もいます。もっとコースマネジメントについて考えてゴルフをもっと楽しみましょう。

 

動画で学ぶコースマネジメントの考え方

コースマネジメントは、いろいろ考えるべきことがありそうですが、何をどの程度考えていけばいいのか、何に焦点を当てて考えていけばいいのか、難しいところです。

的外れなことを考えても意味はありません。

動画内では女子プロゴルファーが実際に考えている「コースマネジメントの考え方」や「集中力の使い方」を分かりやすく教えてくれます。

 

こんなゴルファーにおすすめ

今回のレッスン動画はこんなゴルファーにおすすめです。

  • 練習場でのショットは上手くいくのにスコアがまとまらないゴルファー
  • コースマネジメントの考え方を知りたいゴルファー
  • 自分の実力を忘れて無理なショットをしてしまいがちなゴルファー

 

女子プロゴルファーのコースマネジメントの考え方

なるほど女子プロはこんなことを考えながらラウンドしているんですね。

今回の石山千晶プロによるコースマネジメントについての動画のポイントは以下になります。

  • ティーショットは池やバンカー、木の位置に気を付けよう
  • コース全体をみて打つべきポジションを決めよう
  • ティーショットをうつ位置はおおよそでOK
  • 雲と木を見て風を読んで打つ
  • 2打目からはグリーンまでの流れを想像して一番イメージがでるクラブを選択
  • 池が近い時は無理にピンを狙わない
  • 集中力を各ショットで分散して使う

まず大切なことはコース全体を見て考えるということ。

ティーショットでミスした時やバンカーに入ってしまったなど、トラブルになっても諦めが肝心です。常にボジティブにいきましょう!

また、クラブを選ぶ決め手は、グリーンまでの流れを想像して一番イメージがでるものを選択するということです。

イメージしてこれだと思うものを使いましょう。

スポンサーリンク

まとめ

以上「女子プロゴルファーに学ぶコースマネジメントの考え方」が学べる動画をご紹介いたしました。

いかがでしたか?とても参考になる考え方がたくさんありましたよね。

ボクらアマチュアゴルファーも漠然とはコースマネジメントについては考えてラウンドしているとは思いますが、より明確に考えることが大切なのです。

この動画を見て思うのは、それぞれのショットを打つ前には、まわりの状況、自分のすべきことをよく考えて明確にするという作業が重要だということです。

コースレイアウトや風の向きなどは、毎回のように考えてからショットする癖をつけましょう。

その考える行為こそが本当のゴルフの楽しみなのです。

あなたもコースマネジメントを考えるゴルフで新たなゴルフの世界に足を踏み入れてみましょう!

小学3年生がたった6ヶ月で100切りした方法とは?

あなたも必ず100切りできる!

小学3年生がゴルフを始めてたった6ヶ月で100切りした方法やゴルフ上達に役立つ情報を無料でお届けします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です