スピンで止める!!アプローチスピンのかけ方5つのコツ

スポンサーリンク

 

スピンが効いたアプローチはアマチュアゴルファーの憧れです。プロのようなキュキュッとカップの手前で止まるアプローチを打ってみたいものですよね。

低いスピンの効いたボールは次のような利点があります。

  • 距離のコントロールがしやすい
  • 転がりが少ないので傾斜の影響を受けにくい
  • 小さめのスイングで打てるので精度が上がる

スピンの効いたアプローチをマスターすれば、さまざまなピンチを乗り切ることが可能となるので、スコアアップ間違いなしです。

そんな憧れのスピンアプローチですが、どうやったら上手く打てるのでしょうか?

ということで、今回は、とても分かりやすいアプローチのスピンのかけ方を解説してくれるレッスン動画をご紹介いたします。

是非ともチェックして、スピンの効いたアプローチを身に付けてください。

スポンサーリンク

アプローチでスピンをかける打ち方

この動画はレッスンプロである原田修平氏が分かりやすく解説してくれます。

札幌を中心に幅広くレッスン活動をしていらっしゃる原田修平プロですが、そのレッスンはとても分かりやすいことで評判です。

短い動画のなかでもいろいろな知識を披露してくれています。

 

こんなゴルファーにおすすめ

今回の原田修平プロのレッスンレッスン動画はこんなゴルファーにオススメです。

  • スピンの効いたアプローチに憧れるゴルファー
  • 正しいアプローチの考え方が知りたいゴルファー
  • スピンアプローチの理論を理解したいゴルファー

短い動画ですが、いろいろな方法を原田修平プロが分かりやすく解説してくれます。

アプローチに悩むアマチュアゴルファー必見の動画です。

是非チェックしてみてください。

 

アプローチのスピンのかけ方レッスン動画

原田修平プロのとても明快、分かりやすいレッスンでしたね。

今回の動画のポイントは以下になります。

  • インサイドからフェース面を入れる
  • フォローではトウ側が上を向くように
  • 手首は固定し、リストターンは使わない
  • アドレスではボールに少し近づく
  • ボールの位置は少し右寄りに置く

多くのアマチュアゴルファーが勘違いしているのは、上からクラブを入れようとすること、上からクラブを入れてもスピンはかからないのです。

クラブはインサイドからフェース面を下から上へと入れていきドローをかけるようなイメージが正解です。

そのことによりフェース面にボールがしっかり乗ります。

フェースにきれいにボールが乗れば、フォローでトウ側が上を向くようになります。

このフォローの形がとれるようになりましょう。

フェース面にボールが長く乗るとスピンがかかるのです。

 

アマチュアゴルファーのありがちな間違いとは??

スピンを効かせたアプローチを打とうとして、よくアマチュアゴルファーが考えてしまうのが、クラブヘッドをカットに入れようということ。

しかし、カットに入れようとするとボールの下をくぐってしまいます。これではスピンはかかりません。

正しくは、クラブがインサイドから浅く入ってきてボールを包み込むように上げていくイメージです。

上からクラブを入れてしまうとダメです。

また、プロがアプローチでは体を開いて構えるからクラブ軌道もアウトサイドインだと勘違いしている人が多いようです。クラブはあくまでインサイドアウトです。

また、スピンを効かせるには手首は固定しリストターンはできるだけ使わないようにしましょう。

ボールを押せる手首の角度をキープし、インサイドアウト軌道で打ちましょう。

テイクバックでコックを使って上げる意識はあまり必要ないです。コックを使いすぎるとスピードコントロールも難しくなります。

アドレスについては、ボールに少し近づく、ボールの位置は少し右寄りに置きましょう。

一番大切なのはフェースにボールを乗せるという意識を持って練習をするということです。

スポンサーリンク

まとめ

さてさていかがでしたか?

アマチュアゴルファー憧れのスピンの効いたアプローチの打ち方でした。

原田修平プロのレッスンは短い動画の中でも知識が盛りだくさんですし、何より分かりやすいですよね。

あなたも今回のレッスンを参考にして練習を重ね、スピンの効いたアプローチをマスターして、ゴルフ仲間に自慢してください。

最後に、スピンに関して付け加えておきたいのはスピンのかかり具合はボールの種類によってかなり変わってくるということ。

いわゆるディスタンス系のボールがスピンはかかりづらいです。スピン系の柔らかいボールほどスピンがかかりやすくなります。

また、そのあたりの感覚が実感できるようになったら、スピンをかける技術が向上してきた証拠ですよ。

小学3年生がたった6ヶ月で100切りした方法とは?

あなたも必ず100切りできる!

小学3年生がゴルフを始めてたった6ヶ月で100切りした方法やゴルフ上達に役立つ情報を無料でお届けします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です