服の色で考える!夏ゴルフの虫除け対策

スポンサーリンク

 

虫の種類によって好む色は変わる

夏のゴルフの大敵、虫刺されから身を守るためには、まずは虫が好む色を理解する事が大切です。

 

蚊やアブ

蚊は白黒の2色の色彩しか感知できないと言われています。

つまり、色が濃いか薄いかが重要になります。

一般的に蚊が好む色の順位は下記と言われています。

1位:黒色
2位:赤色
3位:青色
4位:黄色
5位:白色

蚊に刺される事を避けたいと考えるゴルファーは、全身真っ白に近い色合いのゴルフウェアを着用することをおすすめします。

もちろん、肌の露出はNGなので、長袖のインナーと長ズボンは必須アイテムです。

アブも同じように、黒色などの濃い色合いに寄ってくると言われています。

 

蜂や蝶

蜂や蝶などの花の蜜を好む虫は、蚊やアブとは全く正反対の色の好みをしています。

蜂や蝶が好む色の順位は下記と言われています。

1位:白色
2位:黄色
3位:オレンジ色
4位:ピンク色

色あざやかな花畑のような色によってくるのです。

そのため、派手目の柄物などのゴルフウェアには蜂や蝶が寄ってきてしまいます。

 

日中かナイターかで変わる虫が好む色

先ほど説明したのは、あくまでに日中のゴルフという条件のもとです。

暗闇の中で行なうナイターゴルフであれば、また条件は変わってきます。

ナイターゴルフでは、白色や薄い色のウェアは虫が寄ってきます。

夜の街の街頭に虫が集まるのと同じ様に、白いものや明るいものに虫は集まります。

また、夜に白い色を着ていると蜂に集中攻撃を受けるというデータもあります。

ナイターゴルフの際には、いつもより暗めの色合いを選択することが良いでしょう。

 

動くものや光るものに虫は集まる

ColiN00B / Pixabay

そもそも、虫は動くものや光るものに反応して集まってきます。

周囲の環境に馴染んでいないものがターゲットになりやすいのです。

とはいえ、ゴルフをプレーしている時に動くなというのは無理があります。

時計やアクセサリーなどの貴金属は、太陽光が反射して虫のターゲットになりやすいです。

動くことを規制することはゴルフでは難しいですが、貴金属を外すことは出来ます。

虫嫌いの人は貴金属を外してからゴルフをプレーしましょう。

 

最も虫が寄ってこない服装は迷彩柄

Maklay62 / Pixabay

周囲の環境に馴染んでいれば、虫が寄ってくることはありません。

ということは、ゴルフ場の環境に馴染んだ服装であれば問題ないということです。

ゴルフ場に馴染んだいといえば、芝の色の緑、木々の茶色などの色合いです。

ピッタリなのは、自衛隊の隊員が着用しているような迷彩柄です。

実際に、自衛隊の隊員は、森林などの自然の中で行う任務の際にも、虫には刺されにくいそうです。

ただし、若かりし頃の石川遼プロは、迷彩柄のパンツでツアーに出場し注意を受けていますので、一般的には、迷彩柄の服装は、ゴルフではマナー違反と言われています。

 

虫が寄ってきやすいのは服装だけではない

Kaz / Pixabay

虫が好むのは、服装の色合いだけではありません。

他にもこれらが虫に好まれると言われています。

 

体温が高い人

虫は体温が高い人を狙う傾向にあります。

ゴルフのプレー中は体を動かし体温が上昇するので狙われやすくなります。

こまめな水分補給や体の冷却で体温上昇を抑えましょう。

 

二酸化炭素

虫は二酸化炭素に寄ってくると言われています。

人間の吐く息には多くの二酸化炭素が含まれます。

荒い呼吸になればなるほどです。

虫を嫌うのであれば、激しく走り周って息を荒げたりせず、落ち着いた息遣いを心がけましょう。

 

汗かき

汗の匂いにつられて、虫が集まると言われています。

汗をこまめに吹くことが虫除けには効果的です。

 

アルコール摂取

夏のゴルフは暑くてアルコールが進んでしまいがちです。

アルコールを摂取すると体温が上がり汗をかきやすくなり、虫が集まりやすくなってしまいます。

さらに、アルコールの匂い自体にも虫が寄ってくる効果があると言われています。

アルコール好きのゴルファーは、虫除け対策は徹底しましょう。

 

小学3年生がたった6ヶ月で100切りした方法とは?

あなたも必ず100切りできる!

小学3年生がゴルフを始めてたった6ヶ月で100切りした方法やゴルフ上達に役立つ情報を無料でお届けします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です