ゴルフ漫画はレッスン本にもなる!おすすめゴルフ漫画人気ランキングベスト10

スポンサーリンク

ゴルフをテーマにした漫画って、意外にもたくさんあります!

そんなゴルフ漫画の中でも、面白く、そしてゴルフ上達のキッカケ(?)にもなる「人気ゴルフ漫画をランキング形式で紹介」したいと思います!

 

ゴルフ漫画人気ランキングベスト10

第10位 大地の子みやり

  • 原作:坂田信弘・画かざま鋭二
  • ビッグコミックオリジナル

坂田塾の塾長、坂田信弘プロの「坂田ジュニアゴルフ塾生」である鈴木みやり。

 一番の落ちこぼれ塾生の「みやり」はひたむきにゴルフに打ち込む努力家なのですが、どれだけ努力をしても目が出ないのです。

 それでも、みやりは目を輝かせ、笑顔を絶やさずに
「ゴルフは私の宝です!!目標はプロゴルファーになることです!!」
高校3年生の夏、全国高等学校ゴルフ選手権大会団体戦で、北海道尚志学園が北海道代表として出場を決め、「みやり」は団体戦メンバーに選ばれますが…。

ゴルフの途に人生のすべてをささげた少女みやりのサクセスストーリーです。

 

第9位 黄金のラフ

  • 作者:なかいま強
  • ビッグコミック

全ホールバーディーをとることを目標とする主人公の藤本草太!

プロの試合に挑戦していくのですが、普通のゴルフ漫画と違うのは、藤本草太は1人でプロの試合に挑戦するのではなく、コース戦略やパターのライン読みに関してはかなり優れているが小心者であるプロゴルファー太子治、スイング理論は誰よりも優れているが小柄であるプロゴルファーと全く試合に勝てない「食えないプロゴルファー」が3人集まることでチームきりたんぽを結成して、お互いの弱点を補い3人でチームを組んでプロの試合に挑戦するところです。

プロゴルファーが試合で勝つためには、スイング理論も必要ですし、コースマネジメントをする頭脳やパターのラインを読む目、そして何よりも強靭な体力とセンスが全て必要です。

そして、これらのどれかが欠けているプロゴルファーは、試合に勝つことができず、お金がないどん底の生活を強いられるのです。

そして、多くのプロゴルファーが現実を見てプロゴルファーとして生活していくことを諦めていくのです。

理想は、一人で試合に勝つことであるが、現実を見て何とか3人でプロのゴルフの試合に勝とうとする姿が妙にリアルで面白いです。

漫画の中で出てくるスイング理論や技術論は、かなり参考になる部分が多いかと思います。

ゴルフ漫画としては、少し王道から逸れていますが、斬新で面白い漫画であると思います。

 

第8位 風の大地

  • 原作:坂田信弘・画:なかざま鋭二
  • ビッグコミックス

主人公である沖田圭介が鹿沼カントリーに研修生として入って、初心者からプロテスト合格を目指す様子が描かれています。

その後、全英オープン編、マスターズ編、笠崎プロテスト編、などなど20年以上続いている漫画です。

原作は、あの坂田塾の坂田信弘氏。

坂田信弘氏は、自身が研修生として働いていたこともあるようで、その経験からなのか研修生編はとてもリアリティがあり、ストーリーも面白いですね。

 

特徴的なのは、最終ページをポエムで〆るところですね。

最初は、何だコレ?という感じで読んでいたのですが、だんだんとそのポエムにはまっていく自分がいました。

私が好きなのは、やはり研修生編ですね。

風の大地で沖田圭介が研修生として過ごした鹿沼カントリーは実在のゴルフ場です。

ゴルフ場の従業員の仕事、研修生がどのように練習しているのかなどがリアルに描かれていて面白いです。

また、沖田圭介が自分のゴルフの弱点ある部分を必死で克服しようとする姿もゴルフ好きとしては共感する部分もあって、思わずこの漫画にのめりこんでしまいます。

登場する人物もあたたかい人が多く、またとんでもない運命を背負っている人も出てきてそのあたりも妙にリアリティがあって人間ドラマとしても面白い漫画であると思います。

 

 

第7位 ROBOT×LASERBEAM

  • 作者:藤巻忠俊
  • 少年ジャンプ

黒子のバスケで一躍有名になった漫画家藤巻忠俊が少年ジャンプでゴルフ漫画を始めたのをご存知でしょうか?

主人公である呂羽人はバカ正直で融通が利かない無感動無表情で常に顔色を変えなので「ロボ」と呼ばれています。

ココだけ見ると冷たいイメージの高校生ですが、どこか暖かみがあって憎めない雰囲気です。

そんな呂羽人がゴルフ部に入っているトモヤにゴルフの練習場に誘われることからこの漫画は始まります。

そして、呂羽人には、びっくりするくらいのゴルフの才能があることがわかるのです。

まあ、高校生のスポーツ漫画であると考えて良いかと思います。

そのほかにはやはり、絵がカッコいいですね。

実は、私、黒子のバスケはよく読んでいたもので・・

この絵のタッチはかなり好きです。

個人的にはかなり期待しているゴルフ漫画です。

 

 

第6位 DAN DOH!!

  • 原作 坂田信宏  画 万乗大智
  • 少年サンデー

野球少年だった青葉弾道があるきっかけでゴルフと出会って、幼馴染2人と大きな夢に向かって進んで行くというストーリーです。

少年マンガですが、そこそこリアリティもあるスポーツマンガといった感じです。

幼馴染2人との人間関係や師匠の新庄との師弟愛、もう一人の師匠赤野拓也との人間関係などの人間ドラマが見どころですね。

ゴルフ漫画としてのリアルな部分もありながら、少年漫画らしさもしっかりある作品ではないかと思います。

また、DAN DOH!!は数少ないアニメ化されたゴルフ漫画でもあります。

続編のDAN DOH!!Xi DANDOH!! ネクストジェネレーションも面白いストーリーになっています。

 

 

第5位 あした天気になあれ

  • 作者:ちばてつや
  • 少年マガジン

ゴルフ漫画の元祖とも言える作品ではないかと思います。

「チャー、シュー、メン」というゴルフスイングのタイミングの取り方は、一時期ゴルフ界で一世を風靡しましたよね。

主人公の向太陽は、ゴルファーとしての才能には恵まれながらも精神的な面で崩れてしまうことが多いがそれを何とかして克服してトッププロにまで上り詰めるまでの過程が面白いですね。

南関東中学生ゴルフ選手権大会編、プロテスト編、東太平洋オープン編、東洋マッチプレー編、全英オープン編から構成されていて、全58巻の大作です。

古い漫画ですが、ゴルフのメンタルな部分の克服の仕方など勉強になる点は多いですね。

「チャー、シュー、メン」の掛け声は、ゴルフのスイングでリズムをとるための方法として今でも使われていますしね。

この漫画のすごいところは、年代を感じさせないところであると思っています。

やっぱり、古い漫画を読むと時代背景の違いから少し冷める部分があるのですが、この漫画は今読んでも面白いです。

さすがは、日本を代表する漫画家であるちばてつやが描いた漫画であると思います。

 

 

第4位 インパクト

  • 原作:坂田信弘・画:竜崎遼児
  • パーゴルフ

インパクトは、元刀鍛冶師の鳴海一丸が、ひょんなことからゴルフを始めることになり、その才能を開花させゴルフの世界に入っていくといったストーリーです。

ゴルフと刀鍛冶師という組み合わせが面白いですね。

この主人公一丸のまさに武士といった感じの男らしさと頑固なところが、かなり男としてカッコいいなと思いました。

パターも入らなければ何メートルもオーバーするような強さで打ちます。

そして、ゴルフの道を進むか刀鍛冶としての道を進むかということに悩んでいる心の葛藤も上手に描写されています。

もちろん、ゴルフの技術的な部分も坂田信弘氏の原作だけあってしっかりと読み応えのあるものとなっています。

 

 

第3位 ライジングインパクト

  • 少年ジャンプ
  • 作者:鈴木央

「七つの大罪」を描いた鈴木央氏は、実はゴルフ漫画を書いていたのですね。

「七つの大罪」はかなり注目されている漫画ですよね。

知らない人も絵を見れば、わかるかと思います。

主人公のガウェイン 七海には「ライジングインパクト」というギフトがあり450ヤードくらいボールを飛ばすことができます。

登場人物ランスロットには「シャイニングロード」というギフトがありパターのラインが見えます。

まあ、ちょっとゴルフ漫画としてのリアリティはないのですが、少年漫画としては素晴らしいクウォリティではないかと思います。

漫画らしいゴルフ漫画を読みたい人にはおすすめの作品といえるのではないかと思います。

ゴルフ漫画の隠れた名作と呼ばれているのも頷けます。

 

 

第2位 KING GOLF

  • 作者:佐々木健
  • 少年サンデー

とんでもない不良である蒼甫が、あるきっかけでゴルフにのめり込んでいくストーリーです。

まあ、ヤンキーがスポーツに出会って成長していく‥というストーリーは少年誌の王道ともいえるパターンですが、ゴルフの試合中の心理描写やゴルフのコーチの蒼甫へのアドバイスなどが、かなりリアリティがあってゴルフに詳しい人でも楽しめる内容になっています。

蒼甫のやっているゴルフの練習を取り入れてみたいなと思うシーンもいくつかあります。

読んでいてこの漫画の作者は相当ゴルフに詳しいのだろうな‥と思っていたところ、技術指導、監修谷将貴と書いてあって納得しました。

谷将貴氏は、ゴルフシンプル理論を始め多くの書籍やDVDを出している人ですね。

プロゴルファー片山晋呉選手や北田瑠衣選手のコーチとしても有名ですね。

まあ何が言いたいかというと、KING GOLFは、少年マンガでありがちなありえないようなゴルフではなく、しっかりとしたゴルフ理論に基づいて描かれている漫画であるということです。

特にゴルフの試合中に主人公である蒼甫がどのように集中力を高めていくのかという点の心理描写は、ゴルフ上達のために参考になる部分が多くあります。

 

第1位 オーイ!とんぼ

  • 作者:かわさき健・画:古沢優
  • ゴルフダイジェストコミックス

スネに傷を持つ元プロゴルファーの五十嵐(通称イガイガ)がプロゴルファーとしての過去を捨て、トカラ列島と呼ばれ島に移り住み、そこにいた天真爛漫な少女とんぼと出会うことからこの漫画のストーリーは始まります。

まったく何もない島にゴルフコースがあったことに驚くイガイガは、そこでプレーするとんぼのゴルフにさらに驚くことになります。

そして、とんぼのプレーを見て育ててみたいと思うようになります。

一方のとんぼにとってゴルフは遊びであり競い合うものではないという思いでしたが、プロゴルファーを目指す同じくらいの年の少女つぶらと出会ったことやイガイガの言葉によって徐々に遊びのゴルフから競い合うゴルフに興味をもっていく。

といった内容です。

はっきり言って、おもしろいです。

ストーリーとしても登場人物それぞれにドラマがあり、時には泣きそうになったりします。

また、ゴルフ情報誌の連載漫画だけあって、ゴルフに詳しい人も違和感なく楽しめるのではないかと思います。

特にとんぼのアイアン一本でいろいろな打ち方をしたり、ボールを右や左に曲げながらコースを攻略する姿は、勉強になります。

要はゴルフの技術の部分についてもかなり詳しく描かれているということです。

当初、単行本化はしない予定だったのに急遽単行本化することになったのも頷けます。

 

 

 

ゴルフ漫画人気ランキング番外編

プロゴルファー猿

  • 作者:藤子不二雄(A)
  • 少年サンデー

どうしても外せないのがこの漫画!プロゴルファー猿!

ゴルフ漫画としては、最も有名な作品といえるのではないかと思います。

アニメにもなっていますし、主題歌も有名ですよね。

主人公の猿谷猿丸、通称プロゴルファー猿が、賞金稼ぎの野生児ゴルファーとしてミスターXの送り込む様々な刺客を持ち前の天才的ゴルフセンスで次々と倒していくというストーリーですね。

プロゴルファー猿と言えば、数々の必殺技が有名ですよね。

「旗つつみ」、「岩返し」、「モズ落とし」など多くの必殺技によって刺客を倒すのが痛快な漫画です。

ゴルフをやっている人から見ればリアリティがない技が多いですが・・

だって「旗つつみ」なんて見たことないですよね・・

まあ、このあたりの少年漫画らしさがプロゴルファー猿の魅力でもあります。

ゴルフを知らない少年少女に難しいゴルフの用語やリアリティなんていらないですよね。

その結果として、現在多くのゴルフ漫画がありますが、そのほとんどが大人向けのものであることに対して、プロゴルファー猿は、ゴルフを知らない少年や少女向けのゴルフ漫画として誰が見ても楽しめるものになっていますね。

プロゴルファー猿を見てゴルフに興味を持ったという人も多いのではないかと思います。

ゴルフの門戸を広めたゴルフ漫画ではないかと思います。

 

まとめ

以上、「ゴルフ漫画人気ランキング」のご紹介でした。

まだまだゴルフ漫画はありますし、また、どんどん新刊も発売されるほど…、ゴルフは漫画になりやすいのでしょう。

今後もおすすめのゴルフ漫画が発売されればご紹介していきます!

 

ゴルフに関する「知って得する情報」などをメルマガ配信中

メルマガ内容

ゴルフは知っているだけで、スコアアップやゴルフ上達につながる情報がたくさんあります。

そんなゴルフに関する「知って得する情報」や「ゴルフ上達方法」をメルマガで無料配信中です。

無料プレゼント実施中

メルマガ登録してくれたあなたには、期間限定で次の無料プレゼントを差し上げています。

  • ゴルファー専用筋トレ完全マニュアル「飛距離革命 GOLFER’S BODY METHOD」
  • あなたのゴルフが生まれ変わる30の質問

>> 無料メルマガ&無料プレゼントの詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

小学3年生がたった6ヶ月で100切りした方法とは?

あなたも必ず100切りできる!

小学3年生がゴルフを始めてたった6ヶ月で100切りした方法やゴルフ上達に役立つ情報を無料でお届けします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です