【チーピンが止まらない】ラウンド中のチーピンを直す治す3つの方法

スポンサーリンク

“チーピン…”。嫌な響きですよね。

ラウンド中チーピンが止まらなくなった!どうしたらいいのかわからなくて、どんどん酷くなるばかり…

こんな状態が続くと、ゴルフが面白くなくなりますよね。

ということで、今回はチーピンが止まらないあなたのために、チーピン病を治す方法をご紹介します。

チーピンの原因と対処法を詳しく説明するレッスン動画ですので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

「チーピン」って?

ところで、あなたは“チーピン”の語源を知っていますか?

それはなん「と麻雀牌(マージャンパイ)」からきているのです。

ピンズの七のことを麻雀ではチーピンと言います。

麻雀好きの方にはおなじみですが、ピンズの七は、四つの丸の上に斜めに3つの丸が書いてあります。

この麻雀牌の斜め3つの並びがチーピンの球筋に似ていることがチーピンの語源だそうです。

誰か麻雀好きの人で、最初に言い始めた人がいるんでしょうね。

ゴルフやって麻雀やって、昭和のおやじチックな話になってきましたが、とにかく「嫌な言葉」であることに変わりはありませんね。

 

もうこりごり!チーピンからの脱出

チーピンが出て止まらない。

ラウンド中にひどくなるばかり、どうやっても直らず、もう怒り爆発、平常心でゴルフができない!

そんなことになってはいけません。

ゴルファーにあるまじき行為です。

でもボクもそうですが、メンタル面の修行の足りないアマチュアゴルファーはどうしてもキレがちです。

そんなアマチュアゴルファーのために、オススメにレッスン動画を紹介します。

こちらの動画はこんな方に見ていただきたいです。

  • チーピンの直し方がまったくわからないゴルファー
  • ここ一番、大切なショットになればなるほどチーピンがでるゴルファー
  • 練習場では問題ないのに、本番でチーピンが止まらないゴルファー

とても分かりやすい動画ですので是非ともチェックしてみてください。

スポンサーリンク

チーピンの原因と対処法

チーピンは最もコントロールが効いていない状態の球筋です。

これが止まらないとなるとスコアがまとまるはずもありません。

ラウンド中にチーピンが出てしまうことは仕方ないとして、その原因をすぐさま把握して修正できる能力が安定したスコアを出すためには欠かせないスキルなのです。

この動画ではチーピンの原因として以下の内容がわかりやすく解説されています。

  • チーピンの原因はボールの下からヘッドが入っているから。
  • 右肩が下がりクラブが下から入るから。
  • テイクバックで左肩が落ちすぎることでギッタンバッコンになるから。

チーピンの原因は、ボールの下からヘッドが入ることによります。

これは大事なことですねぇ。

そしてなぜ下からヘッドが入ってしまうのか?

それはインパクトで右肩が下がっているからですし、テイクバックで左肩が落ちすぎることによるのです。

そのようなヘッドの入り方と体の動きの関係性をよく理解することが大切です。

そして動画ではさらに、チーピンを直すための方法として、次のような対処法の解説がなされています。

  • 実際のボールよりもボール2,3個ほど前にある仮想ボールを打つイメージを持つ。
  • フィニッシュで体をしっかり目標方向に向ける。
  • 右手の親指をグリップから外してスウィング。

なかなかシンプルな対処方ですね。
でもこれが効果あるんです!こちらもよく理解してくださいね。

スポンサーリンク

練習場で「チーピンの直し方」を試してみた

さっそく練習場へ行き、動画で説明している「チーピンの直し方」を試してみました。

まずは実際のボールより前にある仮想ボールを打つ練習を。

こちらはいわゆる、ダウンブローに打つということなので、実際のボールの先を打つ練習というのはいろんな意味で効果的です。

確かにこの意識があればチーピンがでる感覚はなくなります。

次に、フィニッシュまで一気に体を目標正面に向けること。

要は思いっきり振り抜くイメージなのでこれも大切。

下半身主導のスウィングになるので左には行きにくくなるでしょう。

そして最後は半信半疑だった、右手の親指をグリップから外してのスウィング。

これでちゃんとボールにヒットするのかと不安でしたが、やってみると全然問題なくヒットできます。

そして右手を必要以上に使わない感覚がよくわかりました。

なかなか良い練習法だと思いますよ。

やはりゴルフにおいていろんなことを試していくことは大切ですね。

試すことによって新しい感覚を知り、自分のものとする、この繰り返しですね。

スポンサーリンク

まとめ

アマチュアゴルファーにとって最悪な状態は、ミスの原因がわからないことでしょう。

原因がわからなければ、どうしょうもありません。

チーピンについては特に原因がわからないアマチュアゴルファーが多いようです。

だから厄介なのです。

今回のレッスン動画をよく見てチーピンの原因を理解してくださいね。

また、アマチュアゴルファーはメンタル面でもチーピンに負けてしまうことが多いです。

チーピンがでてもイライラせず、まずは冷静に原因究明、状況分析ができるよう、心を整えてラウンドにのぞみたいですね。

小学3年生がたった6ヶ月で100切りした方法とは?

あなたも必ず100切りできる!

小学3年生がゴルフを始めてたった6ヶ月で100切りした方法やゴルフ上達に役立つ情報を無料でお届けします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です