ゴルフの疲労を残さない効果的なマッサージのやり方

「ゴルフのラウンド後は疲れてしまって…」

ラウンド後にマッサージを行えば、その疲労はかなり軽減されますよ!!

ということで、今回はゴルフラウンド後のマッサージの効果とゴルフの疲労を劇的に解消するおすすめのマッサージ法をご紹介します。

この記事はこんなゴルファーにおすすめ
  • ラウンド翌日がつらいゴルファー
  • ゴルフ後に早く疲労回復したいゴルファー
  • スポーツ後のマッサージ効果を知りたいゴルファー

 

ゴルフラウンド後のマッサージの効果

 

スポーツにおけるマッサージの効果とは

スポーツ後のマッサージは、疲労回復のために多くのアスリートたちが実践しています。スポーツマッサージは次のような効果によって、“疲労物質を体外に排出させる”ことで疲労回復を図っています。

  • 血液の循環促進
  • 神経活動の鎮静化
  • 関節を正常に戻す

特に、大きな効果としてあげられるのが、1の「血流が良くなる」ということです。

マッサージによって、筋肉等に適度な刺激を与えることで血行が良くなれば、酸素等を体全体に供給しやすくなり、炎症の回復、高血圧の抑制、筋肉の可動域の拡大等の様々な健康的な効果が見込めます。

また、マッサージには、神経系にも良い効果を与えると言われています。
わかりやすく言うと、リラクゼーション効果など、精神衛生的にも良い影響を与えるということです。

ただ、そんな多くのメリットがあるマッサージもやり方を間違えると、効果が薄くなってしまう可能性があるので、正しいやり方で実施することが大切です。

 

マッサージ効果を高める運動前の“ウォーミングアップ”

スタート30分前にゴルフ場に到着し、準備を済ませて、軽くストレッチと素振りをしてすぐスタート…

そんなゴルファーもたまに見かけますが、運動前、ゴルフで言えばラウンド前のウォーミングアップは、筋肉をほぐしてリラックスする効果や集中力を高める効果があります。

そして、なによりウォーミングアップを行うことで、ラウンド後の疲れを軽減させるため、ラウンド後のマッサージ効果を高めることになります。

いいスコアのためにも、そして疲労を軽減させるためにも、ラウンド前のウォーミングアップはぜひとも実施したいものですね。

 

運動後のマッサージだけでは効果薄!!

運動後には、クールダウンとして、ストレッチやマッサージなどを行うことで、「疲労回復」が図れることは誰もが知る事実でしょう。

ゴルフにおいても、疲れを翌日に残さないためにはクールダウンは必須です。

ただ、クールダウンとしてのマッサージを単体で実施しても大きな効果は得られないという説があります。
マッサージ効果を最大限に高めるためには、マッサージと並行して、適切な栄養補給と適度な睡眠をとることが必要となります。

当たり前といえば当たり前ですが、マッサージだけやっても疲労回復効果は薄く、睡眠や栄養補給など他のリカバリー要素と併せてマッサージを取り入れることが重要だということを覚えておきましょう。

 

ゴルフ後に効果的なリンパマッサージ

ゴルフラウンド後に、特に“翌日に疲れを残さない”ためのマッサージとして効果的な方法は、ズバリ「リンパマッサージ」です。

「リンパ」とは、皮膚のすぐ下を流れる目に見えないほどの細い「毛細リンパ管」で、体内を流れながら水分を回収し、老廃物や細菌類などの有害物質をろ過していく、いわば、体内の老廃物処理という大事な仕事をしているところです。

リンパは、マッサージをするなど外側から刺激を与えサポートしてあげることで、流れがよりスムーズになり、老廃物を含んだ水分を回収しやすくなるのです。

このリンパの流れを良くすることで、ゴルフラウンド後の疲労回復までのスピードをアップさせることができます。

リンパは全身をはりめぐっていますが、特にゴルフの後は、最も疲労が溜まりやすい足のマッサージがオススメ。

ラウンド後の入浴時にできる効果的で、かつ、簡単な足のリンパマッサージのやり方をご紹介します。

軽いマッサージをしておくことで、疲労回復に効果的ですので、ぜひ実践してみてください。

リンパマッサージの注意点

リンパマッサージ自体は、皮膚のすぐ下のリンパ管にアプローチするため、体の形に沿って手のひらを密着させながら、優しくそっとなでるようなタッチで行うのがポイントです。
強くもみほぐしたり、指で強く押したりというマッサージ方法ではないので注意しましょう。

 

リンパの流れを良くする足先のマッサージ

出典:女性の美学

  1. 手の指4本を足の指の間に入れる
  2. 反対側の手の親指で内くるぶしの後ろ側(リンパ節)をおさえる
  3. 足首を1~2分ほどゆっくり回転させる
  4. 反対の足首も同様に行う

 

リンパの流れを良くする足裏のマッサージ

出典:美的.com

  1. 人さし指と中指をかぎ爪状に曲げて、2本の指の間にアキレス腱のつけ根を挟み込む
  2. ふくらはぎの真ん中ほどまでゆっくりやさしくリンパを押し流す
  3. 5回ほど繰り返す

 

リンパの流れを良くする膝裏のマッサージ

出典:EPARK~リラク&エステ~

  1. 親指、小指を除く3本の指で約3秒間押して刺激する
  2. ひざ下から膝上に向かってリンパを流していく

ひざ裏のリンパは、老廃物がたまりやすい場所です。特に念入りにマッサージしましょう。強くマッサージしがちですが、強すぎはNGです。

以上、3種類の足のリンパマッサージを紹介しましたが、ラウンド後の入浴中にでも簡単にでき、かつ、疲労回復に効果絶大なので、是非、試してみて下さい。

 

ゴルフ後の効果的なその他のマッサージ

リンパマッサージ以外にも、ラウンド後のロッカールームや自宅で簡単にできるマッサージをご紹介します。
リンパマッサージと合わせて行うと効果的です。

ゴルフボールを使ったマッサージ

ゴルフボールはゴルフのプレーだけでなく、マッサージにも利用できます。
ゴルフボールを使ったマッサージのやり方については以下のとおりです。

ゴルフボールを踏むようにして足裏で転がす

これは簡単ですね。
ゴルフボールを素足で踏んで足裏で転がすだけです。
足の裏には多くのツボがあり、ここを刺激することで疲労回復にも効果があると言われています。

特に、足裏の真ん中あたりのツボが疲労回復に効果ありなので、足裏の真ん中あたりでゴルフボールを転がすことがポイントです。

ゴルフボールを使った首、肩周りのマッサージ

ゴルフボールを持って首から肩にかけて両手でやさしくボールを押しあてます。

リンパの流れが良くなり、疲労回復につながります。

ゴルフは肩こりの原因にもなるので、ゴルフのラウンド後にこのような首回りのマッサージをすることで肩こりの防止にもなります。

 

まとめ

以上、「ゴルフラウンド後のマッサージの効果とゴルフの疲労を劇的に解消するおすすめのマッサージ法」をご紹介しました。

ゴルフ後にマッサージを行うか否かで、疲労回復度が大きく異なります!!

その日の疲れはその日のうちに解消しておきましょう!!

スキマ時間を活用しゴルフの知識を耳で学ぶ!!

ゴルフは耳で上達する!!

スマホでゴルフが上達する!!
通勤時間などスキマ時間に「Amazonオーディブル」でゴルフに役立つ本を耳で聴こう!!
今なら30日間無料体験実施中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)