シニアゴルファー必見!!高反発ドライバー「ハヤブサ」の評価・中古品・試打情報を徹底調査!

このドライバーは、コンペであなたにドラコン賞をもたらすでしょう!

あなたはこんな悩みを持っていませんか?

  • 若い頃にくらべて、年々飛距離が落ちている
  • 誰よりも飛ばないので、いつもセカンドショットは一番最初に打つ
  • 最近飛ばないからゴルフが楽しくない

もしあなたがそんな悩みを持っているなら、使った人たちが「ゴルフ人生で一番飛んでいる」と言わしめるほどの高い評価を得ている「高反発ドライバーハヤブサ」に変えてみることを絶対的におススメします。

この高反発ドライバー「ハヤブサ」は、平均年齢58歳のゴルファーに行った調査によると、「54.1%のゴルファーが飛距離が10ヤード以上伸びた」と産経新聞に取り上げられたり、週刊ゴルフダイジェストにも「確かな飛距離を実感できるドライバー」として取り上げられました。

究極の飛びが実感できると評価が高い高反発ドライバーハヤブサが、いったいどんなドライバーなのか?

そのぶっ飛びの効果はどれほどなのか?

高反発ドライバー「ハヤブサ」の特徴、評価、口コミはもちろんのこと、ハヤブサの試打情報や中古品について徹底的に調査しました。

 

高反発ドライバー「ハヤブサ」とは

ハヤブサの特徴1 慣性モーメント

高反発ドライバーハヤブサを実際に手にした第一印象は、「軽い!」というものでした。

ただ、ダンロップのドライバー「ゼクシオ8」のクラブの重さが272gであることを考えると、高反発ドライバーハヤブサは若干ウェイトがありますが、それを感じさせない印象です。

 

ドライバーの重さは、慣性モーメントに影響します。

慣性モーメントとは、「回転しにくさ」の程度を示す量を言います。

つまり、慣性モーメントの値が大きいドライバーほど、回転しにくい、ブレにくいということ。

ただ、慣性モーメントが大きくなるほど、重くなるというデメリットがでてきます。

 

それを最適化したのが、「ツインウェイトシステム」

世界基準の特許技術「ステンレスとチタンの直接溶接」によって、最適なポジションで「遠いところにオモリ」を置くことにより、慣性モーメントが大きくて、より「ブレにくく」「パワー(エネルギー)」をボールに効率的に伝えることができるシステムです。

通常のドライバーの場合はヘッドに内蔵されている重りは1つですが、ハヤブサは2つのウェイトをバランスよく配置しています。

この「ツインウェイトシステム」により、他のドライバーなら絶対に打ち損じてボールが曲がりずらくなるという究極のシステムなのです。

 

ハヤブサの特徴2 フェースの薄さ

ハヤブサの最大の特徴は、「究極の反発力」にあります。

一般的に飛距離は、初速、角度、スピン量の3つが重要と言われています。

通常のドライバーのフェースの厚みは「2.9mm~3.2mm」が一般的ですが、高反発ドライバーハヤブサは、2.45~2.7mm極薄フェース構造で大きなフェースのたわみで驚愕のボール初速を実現しているのです。

インパクトでフェースがたわみ、ボールを弾き返す「トランポリン効果」で、究極の高初速を生み出すのです。

例えばヘッドスピードが40m/sくらいのゴルファーがハヤブサを使うことで、ヘッドスピード45m/sに匹敵するくらいの高初速になります。

シニアゴルファーが、昔の飛距離に戻ったというのが理解いただけるのではないでしょうか。

 

ただ、極薄フェースは、割れる心配はないのでしょうか?

 

実は、高反発ドライバーは、究極に、フェースを薄くするため、フェースが割れてしまうこともあります。ただそれは、2〜3万円の安い高反発ドライバーに多いトラブルで、ハヤブサにはそんな心配はいりません。

 

ハヤブサのフェースに採用されている素材は、「Ti983チタン」と呼ばれるものです。この素材は、強度に優れていて、伸びがいいことで知られています。

これが薄くても割れにくい秘密なのです。

 

ハヤブサの特徴3 低重心&深重心

ドライバーの重心深度の平均値が36.9mm(2012年市販モデル)ということを考えると、

ハヤブサの重心深度が40mmというのは、いかに深重心であるかということがお分かりになるでしょう。

重心深度が深くなるメリットは、3つあります。

  1. 慣性モーメントが大きくなる
  2. 球が上がりやすい
  3. 球の捕まりがよい

つまり、高反発ドライバーハヤブサはこれらのメリットがあるわけです。

 

さらに、低重心のメリットは、「縦のギア効果」によりスイートスポットよりも上でボールを打つ確率が高まるため、高い弾道で、なおかつ、低スピンのボールを打てるようになるということです。

 

ギア効果とは、横のギア効果と縦のギア効果があります。

「横のギア効果」とは、トゥ寄りでボールをとらえるとフック回転が、ヒール寄りでボールをとらえるとスライス回転がかかるという現象です

一方、「縦のギア効果」とは、フェース上部でボールをとらえた場合、上方向(ロフトが大きくなる方向)に回転するという現象です。

 

なので、低重心のドライバーの場合は、フェースの上部でボールをとらえる確率が高まるため、高い弾道のボールが打てるということになるのです。

 

この高反発ドライバーのハヤブサは、ドライバーの重心を「低重心&深重心」にすることで、最適スピン量を可能にしています。

ドライバーのスピン量は、毎分3000回転(単位/ rpm)以上となると、いわゆる「ふけ玉」となってランを稼ぐことはできません。

その逆に、スピン量が毎分2000回転(単位/ rpm)以下だと、今度はボールが上がらず、キャリーが稼げません。

ハヤブサは、最適な低重心&深重心にすることで、ドライバーの最適なスピン量といわれる毎分2000~2500回転(単位/ rpm)を実現しています。この重心の最適化により、ボールが吹きあがりすぎず、高い弾道を打てるようになるのです。

 

ハヤブサの特徴4 ミート率の向上の秘密

ハヤブサの大きな特徴は、通常のドライバーに比べて、約6㎜もクラウン(ヘッド上部の丸みを帯びた部分)が長いということです。

この部分が長いことで、ミート率が向上します。

 

なぜミート率が向上するのか?

 

クラウンが長くなる、つまりヘッドが大きくなることで、慣性モーメントが大きくなることもミート率向上に影響しますが、なにより、ヘッドが大きくなるメリットは、重心距離が長いということです。

重心距離が長いとスイートスポットが広くなる分、ミスヒットによる飛距離の影響を受けずらくなるというメリットがあるのです。

 

ハヤブサの特徴5 シャフト

ドライバーの性能は、シャフトで大きく変わります。

実は、多くのアマチュアゴルファーは自分の力量よりも硬いシャフトを使用しているというデータもあります。

伊沢利光プロは「多くのアマチュアゴルファーはRシャフトで十分」と言っているように、アマチュアゴルファーはシャフトが柔らかい方がむしろ飛距離がでるということを指摘しているくらいです。

そんな中でこのハヤブサに使用されているシャフトは、キックポイントが中先調子です。

キックポイントとは、シャフトがしなる位置のことをいい、先であるほどしなりを感じやすくなります。

なので、このハヤブサはいつものあなたが選んでいるシャフトのフレックス(硬さ)でも、効率よくボールにパワーを与えることができるのです。

>>高反発ドライバー「ハヤブサ」を詳しく知りたいあなたはこちら<<

 

高反発ドライバー「ハヤブサ」のスペック

ハヤブサには、3種類のスペックが用意されています。

スペックによっては納期待ちになっているみたいです。

 

高反発ドライバー「ハヤブサ」の評価

この高反発ドライバーハヤブサが誕生するまでに3年の歳月がかかっています。

高反発ドライバー「ハヤブサ」の5つの特徴からおわかりいただけるように、「最大限の飛距離」を出すための工夫がたくさん詰まっています。

それだけに、あなたが今まで感じたことがない飛距離を生みだせるようになっています。

高反発ドライバーハヤブサは、

「シニアゴルファーが選ぶドライバーランキング1位」

「高反発ドライバー部門ランキング1位」

を獲得しています。

おそらく、このドライバーさえあれば、他のドライバーはいらなくなるでしょう。

 

  • コンペのドラコン賞を総なめにし、コンペで優勝できる
  • ロングホールの2オンできなかったホールもいつもよりも前からセカンドショットを打つことができ、ピンをデッドに狙える
  • ライバルを尻目に、ライバルのセカンドショット30ヤード前方から見ることができる

 

この飛距離性能で飛ばないわけがないですよね。

雑誌、テレビ、新聞などのメディアで取り上げられ、高い評価を得ているのも頷(うなず)けるドライバー!!

飛距離に悩むあなたにオススメのドライバーです。

>>高反発ドライバー「ハヤブサ」を詳しく知りたいあなたはこちら<<

 

高反発ドライバー「ハヤブサ」の評価・口コミまとめ

サイト管理人の評価

《総合評価点 4.5点

とにかく、軽くて、球が上がるという感じです。甲高い打球音は、好みが分かれると思いますが、飛距離は、いろいろな人が評価しているとおり、確かに出ます。
通常のドライバーのシャフトは「S」ですが、同じ「S」でも、「しなり」を感じることができます。
お値段が少し高めな部分がマイナス要素ですが、ドライバーの性能としては、申し分ないでしょう。

 

ハヤブサを購入した人たちの評価・口コミ

実際に、ハヤブサを購入した人たちの評価・口コミです。

星3つと低評価を下している人は、「30ヤード伸びる」と宣伝している中、20ヤードしか伸びなかったという不満です。

「決して飛距離アップの効果がなかった」という評価ではないようです。

 

ハヤブサを試打した人たちの評価・口コミ

こちらの映像は、アマチュアゴルファー3人が高反発ドライバー「ハヤブサ」の試打をしている映像です。

山崎さん(47才)会社員


245yd ⇒ 268yd

23ydの飛距離 UP!

「とにかく、やさしい。やさしく無理せずに、飛んでくれる。」そう感想を述べている山崎さん。

 

 

私は他の人よりは飛距離が出るほうなのですがHAYABUSAは誰が打っても確実に距離がアップするのではないでしょうか?私も20ydは軽くいつもより距離が出ています。嬉しいですね!

※個人の感想のため効果を保証するものではありません。

 

平林さん(53才)会社員

237yd ⇒ 262yd

25ydの飛距離 UP!

「 ヘッドが弾く。楽して距離が稼げる。」との感想を述べている平林さん

 

 

私も50代になって、どうしても飛距離が落ちてきました。HAYABUSAは最近苦手としている長いミドルホールを攻略するのにとてもいいですね!また昔みたいに2オンでします!

※個人の感想のため効果を保証するものではありません。

 

渡邊さん(64才)会社員

190yd ⇒ ???

 〇〇ヤードの飛距離 UP!

「ヘッドスピード39~40m/hくらいのゴルファーで、昔のような飛びを再現したい人には向いている」そう評価している渡邊さん。

 

 

年齢と共に以前ほど飛ばなくなったな、と感じます。最近はもうヘッドスピードの衰えは仕方ないと諦めてしまっていましたね。ですが、HAYABUSAは本当に驚くほどの飛距離です!
最近はゴルフに行きたくて仕方がないです。


>>64歳の渡邊さんの驚くべき飛距離はこちら!<<

 

高反発ドライバー「ハヤブサ」のデメリット

価格

文句なしの高い評価を受けている高反発ドライバー「ハヤブサ」ですので、基本的に性能でのデメリットは見当たりません。ただ、デメリットを上げるとすれば、その「値段」でしょうか?

高反発ドライバーが5万円(安いドライバーでは2~3万円)の中、ハヤブサは12万8千円です。

最大限の飛距離を生みだすための性能を有し、圧倒的人気のドライバーです。

これから、飛距離やミスショットに悩んで、いくつもドライバーを買い替えていくなら、あなたの最終兵器として、このハヤブサを持っているだけで十分ですし、ハヤブサを1本購入した方が経済的です。

 

 競技ゴルフでは使えない

「ハヤブサ」のもう一つのデメリットは、SLEルールに適合していないドライバーであるということです。

2008年から高反発ドライバーに規制がかかり、ドライバーの反発係数は、0.830以内でなくてはならないというルールが適用されることになっています。

ただ、この「ハヤブサ」の反発係数は0.8305であり、ルール不適合なドライバーということになります。

なので、この高反発ドライバー「ハヤブサ」を競技ゴルフなどの公式試合で使用することはできませんし、公式ハンディキャップの申請もできないことになります。

ただ、プライベートなゴルフでは、それほど「ぶっ飛ぶドライバー」といえそうです。

この高反発ドライバーハヤブサは「まだまだ飛距離は、負けたくない」というあなたに最適です。

>>高反発ドライバー「ハヤブサ」を詳しく知りたいあなたはこちら<<

 

ハヤブサの試打はできるのか?

やはり、ドライバーを購入するなら、試打してみたいですよね?

高反発ドライバー「ハヤブサ」の試打はできるでしょうか?

実は、以前は公式ホームページページ無料レンタルの申し込みができたのですが、残念ながら、現在は行っておりません。

 

ハヤブサの中古品は手に入るのか?

少しでも安く購入したい!そんなあなたは、高反発ドライバー「ハヤブサ」の中古品でもいいと思うかもしれません。

事実「ゴルフパートナー」や「メルカリ」や「ヤフーオークション」などでも見かけることもあります。

運が良ければ中古のハヤブサを買えるかもしれませんが、メルカリもヤフオクなどは、個人間での売買であり、保証などはついていませんので注意が必要です。

 

高反発ドライバー「ハヤブサ」を最安値で購入する方法

「シニアゴルファーが選ぶドライバーランキング1位」、「高反発ドライバー部門ランキング1位」を獲得するほどの圧倒的人気を誇る高反発ドライバー「ハヤブサ」!

なるべくなら、少しでも安く買いたいところですが、この高反発ドライバー「ハヤブサ」は、楽天市場・アマゾン・ヤフーショッピングでは、取り扱っていません。ハヤブサビヨンドは、「公式サイト」でしか購入できないのです。

気になる「ハヤブサ」のお値段ですが、公式サイトでは、通常価格¥128,000のところ、今なら特別価格で¥98,000(税込)です。3万円も安く、しかも送料無料で購入できます。

公式サイトのほか、Amazon、楽天市場などでも¥98,000(税込)で購入することができるようになりました!!

>>高反発ドライバー「ハヤブサ」公式サイトはこちら<<

 

>>Amazonや楽天市場はこちらから<<

安い買い物ではないですが、「ドライバー ゼクシオ9」が定価88,000円(税込 95,040円)であることを考えると、そんなに驚くほど高いわけではないことがお分かりになるでしょう。

  • この金額で、若い人たちよりも飛ばすことができたなら、むしろ安くありませんせんか?
  • この金額で、コンペでドラコン賞がとれるなら、むしろ安くありませんか?
  • この金額で、ロングホールのセカンドショットでグリーンが狙えるなら、むしろ安くありませんか?
  • この金額で、ゴルフ人生最高の飛距離を出せるなら、むしろ安くはありませんか?

あなたも「ハヤブサビヨンド」で、あなたの最高の飛距離を体感してみませんか?

スキマ時間を活用しゴルフの知識を耳で学ぶ!!

ゴルフは耳で上達する!!

スマホでゴルフが上達する!!
通勤時間などスキマ時間に「Amazonオーディブル」でゴルフに役立つ本を耳で聴こう!!
今なら30日間無料体験実施中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)