あなたは飛ぶ人?飛ばない人?ゴルフのアイアンショットの飛距離を比較検証!

スポンサーリンク

あなたのアイアンの飛距離は飛ぶ方なのか?飛ばない方なのか?

まずアイアンの飛距離を「飛ばない人」「平均的な人」「飛ぶ人」で比較してみましょう。

次の表は、平均飛距離の比較です。

【平均飛距離の比較表】(飛距離はヤード表示)

クラブ 男性 女性
飛ばない人 平均的 飛ばす人 飛ばない人 平均的 飛ばす人
1W 200 230 270 150 175 210
3W 180 215 235 140 165 190
5W 170 195 210 130 155 185
3I 160 180 200 125 145 175
4I 150 170 190 120 135 160
5I 140 160 190 110 125 150
6I 130 150 170 100 115 140
7I 120 140 160 90 105 130
8I 110 130 150 80 95 120
9I 95 115 135 70 85 100
PW 80 105 120 50 75 90
AW 70 95 105 45 65 80
SW 60 80 90 40 50 70

飛ぶ人、飛ばない人を比較してみて、あなたのアイアンの飛距離はどうでしょうか?

ただ、この平均飛距離だけを見て、「自分は飛ぶ方だ」「自分は飛ばない方だ」と考えるのは早すぎます。

なぜなら、他の人と比較して、アイアンの飛距離が出ていたとしても、その飛距離はあなたにとって「適正な飛距離ではない」こともあるからです。

「自分は人より飛んでいる」と思い込んでいるだけなのです。

 

あなたの9番アイアンの飛距離は?

平均飛距離一覧表のうち、注目してほしいのは、「9番アイアンの飛距離」です。

あなたが男性であるなら、9番アイアンの飛距離が130ヤード近く出るなら、いわゆる「飛ばし屋」になります。

おそらく、多くの男性は、「じゃ、自分は飛ばし屋だな」とニンマリするのではないでしょうか?

ただ、ここに落とし穴があります。

ドライバーの飛距離の半分の飛距離が9番アイアンの飛距離である。
~ 江連 忠 ~

上田桃子や諸見里しのぶのコーチも務めた江連忠プロはこう忠告しています。

9番アイアンの飛距離が130ヤードであれば、逆算すると、ドライバーの飛距離は260ヤード以上飛んでいないと計算が合わないことになります。

だから、アイアンは130ヤード飛ぶけど、ドライバーは230ヤードくらいしか飛ばないという人は要注意なのです。

あくまでドライバーの飛距離の半分の飛距離が9番アイアンの飛距離です。

あなたのドライバーの飛距離が230ヤードであれば、その半分の115ヤードくらいが9番アイアンの飛距離ということになります。

じゃ、なぜ130ヤードも飛ぶのか?
9番アイアンのクラブのロフトが立っているからなのか?

いいえ、ちがいます。江連プロはこう指摘します。

「多くのアマチュアゴルファーはアイアンを振りすぎている」と。

アイアンは飛距離を出すクラブではありません。
アイアンは、力いっぱい打つクラブではありません。
アイアンは、バランスが崩れるほど、強振するクラブではありません。

アイアンは、狙った場所にボールを運ぶクラブです。

9番アイアンでドライバーン半分以上の飛距離が出てしまっている人は、9番アイアンを、リズムよく、コンパクトなスイングで、リラックスしながら、打ってみてください。

きっと、ドライバーの飛距離の半分くらいの飛距離しか出ないはずです。
なぜなら、クラブ自体がそういう設計になっているからです。

130ヤードを9番アイアンで狙って、右へ、左へ、ダフリに、トップというミスを連発している人は、単純に、強く打ちすぎているからです。

アイアンに、飛距離は必要ありません。

「リラックスして、リズムよく、振ったら9番アイアンでは130ヤード届かない」のならば、130ヤード届かせるために、8番アイアンや7番アイアンを持てばいいだけの話です。

人より大きい番手で打つことで、優越感に浸っているようでは、いつまでたっても、ゴルフは上手くなりませんよ。

見栄はゴルフの大敵です。
~ 伝説のアマチュアゴルファー 中部銀次郎 ~

 

ストロングロフトによるアイアンの飛距離

あなたのアイアンの飛距離が適正でないもうひとつの理由は、「アイアンのストロングロフト」です。

今のアイアンは、昔のアイアンに比べて、ロフトがどんどん立ってきています。

【年代別各アイアンのロフト角の比較表】 (単位:度)

60年前 40年前 20年前 現在
5番アイアン 32 30 28 23
7番アイアン 40 38 36 30
9番アイアン 48 46   44 40

現在の7番アイアンのロフト角の主流は、「30度」です。

比較すると、40年前の5番アイアンのロフトと同じです。

もはや今のアイアンは、昔のアイアンより番手が1~2番手違ってきているわけですから、現在の7番アイアンは、昔の5番アイアンに「7番」と刻印されているようなもの!

飛距離が出て、当たり前なのです。

現在売られているクラブを比較してみましょう。

各アイアンのロフト角比較

キャロウェイ「APEX MB」アイアン

7番アイアンのロフト角は35度

 

ミズノ JPX850アイアン

7番アイアンのロフト角は32度

 

キャスコ(Kasco) TAROアイアン

7番アイアンのロフト角は31度

テーラーメイド  RSi 1 アイアン

7番アイアンのロフト角は30.5度

本間ゴルフ TOUR WORLD TW727P アイアン

7番アイアンのロフト角は30度

ダンロップ  ゼクシオプライム アイアン

7番アイアンのロフト角は29度

プロギア ID nabla RED アイアン

7番アイアンのロフト角は28度

マルマン マジェスティ ロイヤル ブラック アイアン

7番アイアンのロフト角は27度

ヤマハ 14RMX UD+2アイアン

7番アイアンのロフト角は26度

いかがですか?
すべて7番アイアンです!

同じ7番アイアンでありながら、そのロフト角の差は、9度!

アイアンのロフトピッチ(番手間のロフト角の差)は、4度が基本ですから、番手にすれば2番手以上違ってきます。
同じ7番アイアンなのに・・・。

現在売られている7番アイアンの平均ロフト角が約30度ですから・・、
あなたが、それよりも少ないロフト角のアイアンを使っているなら、平均飛距離より飛んでいて当たり前ですし、それよりロフト角の大きいアイアンを使っているなら、平均飛距離より飛んでいなくて当たり前なのです。

 

スポンサーリンク

なぜ、5月がゴルフ上達の大チャンスなのか?



実は、ゴルフで上達している人は「5月」を有効活用しているのです。

なぜ、この一ヶ月が、ゴルフ上達の大チャンスなのか?

その理由は、「もっとも密度の濃い練習ができる期間だから」なのです。

夏になって、「暑すぎて練習に身が入らなかった」という経験はありませんか?

逆に、冬だと「寒すぎて体が思うように動かない」という経験もあるかと思いません。

でも、5月は、非常に気持ちのよい気候の中、ゴルフの練習に集中して密度の濃い練習ができる最適な期間なのです。

だから、「5月がゴルフ上達の大チャンス」なのですね。

とは言え、いつもどおりの練習では、いつもどおりの成果しか望めません。 練習内容も密度を高めたいところ。

そもそも、ほとんどの人はアドレス(構え方)からして大きなミスをおかしているからです。

実はゴルフで構えるときには、「おしり」がポイントなのです。

あなたのお尻は、「重すぎ」ませんか?

どう構えたらいいのかと言うと、詳しくはこのページで、プロが教えてくれています。

アドレスを含め、3つのポイントが解説されています。



もし、その説明が気に入ったら、DVD教材を手に入れてみてもいいでしょう。

もちろん無理に買う必要はありません。

でも、密度のうすい練習をいつまでやっていても、上達は遠ざかるばかり。

楽しいはずのゴルフが、つらく苦しい、修業の場になってしまいます。

5月の気候をいかして、一気に実力を上げてしまうためにもこのDVD教材はおすすめです

期間限定のセールもやっているようですし。

DVD教材を買う買わないは別にして、ひとまず、、「ゴルフ上達の3つのポイント」をこのページで読んでみてください。

映像付きでわかりやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です