こんなゴルフスクールはやめておけ!!ダメなレッスンプロの見分け方

ゴルフを短期間で上達させるためには、ゴルフレッスンに通うのが、最も効率的な方法です。

ゴルフレッスン選びは、設備、営業時間、価格等選ぶ要素は多くありますが、その中でも“どのようなコーチにレッスンを受けるか”という点は重要な要素です。

「コーチ選びは何を基準にするのかわからない・・」という方は、ゴルフスクールのレッスンを受ける前に、ぜひ参考にしてください。

 

いいコーチと悪いコーチの違いは?

残念ながらどのようなゴルフレッスンにも良いコーチと悪いコーチがいます。

運よく良いコーチに当たれば効率的に短期間で上手くなることができますが、悪いコーチに当たるといつまで経っても上手くならない・・という最悪の事態になることも。

こうなると、お金と時間の無駄になりますよね。
では、良いコーチと悪いコーチを見極めるにはどのような点に注目すれば良いのでしょうか。

説明が下手なコーチは×

レッスンプロの資格を持っている、ツアープロの資格を持っている、アマチュアの大会で優勝した等素晴らしい経歴や資格を持っていても説明が下手なコーチはダメです。

自分ができるのと人に教えるのは違います。

ゴルフのスイングは感覚的なものが大きいので、スイングの中の感覚的な部分をわかりやすい言葉にして教えてくれるコーチが良いコーチといえるでしょう。

 

とにかく褒めるコーチは×

「褒めて伸ばす」といわれる通り、人間は褒められると頑張ろうと思うもの…。実際に、褒めるコーチは意外と多いみたいです。

確かに、褒められた方は、自分が上手くなっていると錯覚するかもしれませんし、気分が良いかもしれません。

しかし、ただ褒めるだけでなく、何が良かったからナイスショットが打てたのかを具体的に説明しながら褒めてくれているのかをレッスンを受ける側が見極める必要があります。

 

質問に対する答えが明確でないコーチは×

まず、「受講生がどのようなことに悩んでいて、それを聞いてきているのか」ということをしっかりと理解できていないと質問に対する明確な答えは返せません。

この辺りのコーチの理解力は頭の良さもありますが、知識の多さ、経験、受講生を上達させようとする想い等多くの要素が入ってきますので、質問に対する答えが明確でない、具体的でなくあなた自身が理解できないコーチはあなたに合っていないコーチであると判断できそうです。

 

1年以上通っているのにスコアが変わらないコーチは×

1年以上レッスンに通っているのにスコアに変化が見られないなら、コーチが合っていないという可能性が高いといえるでしょう。

 

練習方法を教えてくれるコーチは○

結局のところ、レッスンだけではゴルフの上達は望めません。

生徒の弱点を把握し、自分一人で出来る自主練の方法や具体的アドバイスを教えてくれるコーチは良いコーチと言えるでしょう。

 

まとめ

実際のところ、良いコーチか悪いコーチかは、レッスンを受けてみないとわからないというところがありますよね。評判の良いコーチであっても自分にとっては悪い(合わない)コーチになってしまうこともあるものです。

そんな時にオススメなのが「体験レッスン」。
体験レッスンで実際にレッスンを受けてみれば、良いコーチかそうでないかが何となくわかるはずです。

>>東京都内で体験レッスンが受けられるインドアゴルフレッスン&スクールおすすめ9選はこちら<<

スキマ時間を活用しゴルフの知識を耳で学ぶ!!

ゴルフは耳で上達する!!

スマホでゴルフが上達する!!
通勤時間などスキマ時間に「Amazonオーディブル」でゴルフに役立つ本を耳で聴こう!!
今なら30日間無料体験実施中!!