自宅での練習でライバルに差をつける! 自宅でできるパターの練習方法

スポンサーリンク

ゴルフはルール上14本のクラブを持つことができます。

パターはそのうちの1本でしかありませんが、スコア的に見れば、パターは14分の1ではありません。

なぜなら、ゴルフのスコアはパー72ですが、パット数が36打、ショット数が36打で構成されて、スコア的に見れば、パターの占める割合は、スコアの半分を占めているからです。

つまり、パター1本を練習することと、パター以外のクラブ13本を練習することは、スコア的に見れば、同じ比重ということ。

ドライバーを一生懸命練習しても、1/14でしかありませんが、パターの練習をすれば、ゴルフの練習の半分は終わったことになるのです。

ゴルフは、ボールをカップに入れるゲームである。
あなたの14本のクラブの中で、ボールをカップに入れるのは、 パターだけであるのに、なぜパターの練習はおろそかにされるのだろうか
                                         ジャック・バーク ~

パターの練習をするだけで、パット数はみるみる減っていくのです。

そして、パターは、他のクラブと違って、自宅で上手くなることができます。今回は、「自宅でできるパターの練習方法」をいろいろご紹介しましょう。

パターの練習の大前提として、パターマットの購入をおすすめします。

できれば、カップのないものが良いかと思います。

絨毯でパターを転がしても良いのですが、やはりグリーンに近いパターマットの方が緊張感をもって練習できますよ。

 

自宅でできるパターの練習方法3選

パターの芯で打つための自宅練習法

同じ振り幅や同じ強さでパターを打ってもオーバーしてしまったり、ショートしてしまうという人は、パターの芯で打てているかどうかをもう1度考え直してみましょう。

ボールを打つ強さが同じでも、芯に当たっているか否かでボールの転がりは全く違います。

まずは、パターの芯で当てることがパター上達のための必要不可欠な条件です。

なので、自宅でできるパターの芯で打つ練習方法をご紹介します。

用意するものは、輪ゴムを2つ。

まず、パターのフェイス面に輪ゴムを巻きます。

自宅でできるパター練習方法

この状態でパターを打つという練習です。

パターの芯を外し、ボールが輪ゴムに当たってしまうと、ボールが右へ左へとそれるので、芯で打てていないことがすぐにわかります。

この練習方法を反復してやれば、自然とパターの芯でボールをとらえることができるようになります。

練習終了後は、輪ゴムをとるだけですので、簡単、お手軽な練習方法です。

 

ボールを順回転で打つための自宅練習方法

「この人パターが上手いな」と思う人のボールをよ~く観察してみてください。

ボールの転がりが良いはずです。止まりそうで止まらない。

パターの上手い人のボールは、弱く打っても最後にもうひと転がりするのですよね。

これは、ボールに順回転がかかっているからです。

自宅でできるパターを順回転で打つ練習方法があります。

用意するものは、ボールとマジックペンのみです。

ボールの中心に真っすぐマジックで線を引きましょう。

あとは、パターを打ってみて下さい。

この線がグラグラ揺れて見えるようでは、ダメです。

綺麗な順回転で打つことができれば、この線が目標ラインに真っすぐ見えます。

最初は、極端に振り幅を小さくして目標方向にボールを押すようなイメージで打つと、順回転がかかりやすいですよ。

 

パターも手打ちはダメ!肩で打つための自宅でできる練習方法

パターは手首を固定して肩でストロークするのが基本です。

アドレスした時の両腕の三角形を崩さないように振りましょう。

そのための練習方法として、両脇にタオルを挟んでパターを打つというドリルがあります。

両脇にタオルを挟む練習方法は、良くドライバーやアイアンの通常のショットの時の練習方法として有名ですが、パターでも応用できます。

 

おすすめのパター練習器具

松山英樹プロおすすめパター練習器具:アイラインゴルフ パッティングミラー

今や世界の松山と呼ばれるほどのトッププロ松山英樹プロが愛用しているパター練習器具です。

パターを打つ際に、重要なのが目線や肩の線を目標のラインに向いているかどうかという点です。

いくら、良いストロークや距離感が合っていても、見当違いの方向に球を打ってしまっては、意味がありません。

「ちょっと、どこ打ってるの?」なんて場面は少なくないのでは?

アイラインゴルフ パッティングミラーは、実際にターゲットラインに対して目線、肩線がストレートに構えられているかをミラーによってチェックできます。

最初は、違和感を感じるかと思いますが、ミラーの位置が正しいラインです。

もちろん、自宅でも出来ますのでおすすめです。

 

石川遼プロ公認パッティング練習器具:インパクトボックス

石川遼プロ公認のちょっと変わったパター練習器具です。

このインパクトボックスを真っすぐ打つことができれば、正しいストロークで打つことが出来ているということになります。

やはり、パターは芯で真っすぐ打つことが大事です。

逆に言えば、常に真っすぐ打つことができれば、あとはラインが合っているかどうかと、距離感が合っているかどうかだけということになり、パターが簡単になります。

ただ、箱を真っすぐ打つだけですが、これが中々難しい・・

それだけ、真っすぐ打つということは難しいということですね。

もちろん、自宅でも出来ますのでおすすめの練習器具です。

 

 

ザ・レール

この「ザ・レール」は、いたってシンプル。レールの上からボールが落ちないように、最後まで転がすという練習器具です。

インパクトでフェイスがスクエアな状態でないと、すぐにレースから落ちてしまいます。

ツアープロ向けに開発された練習器だけあってか、これが、むちゃくちゃ難しいんです。

ただし、ボールが落ちずに最後まで転がせるようになるころには、1mのショートパットは外さなくなるでしょう。

平らなカーペットの上や練習グリーンでも使用できるスグレモノです。

 

ゴルフ パター練習専用 高比重ボール e-PUTT BALL

このパター練習器具は、かなりのスグレモノです。

片山晋呉プロや諸見里しのぶプロなどのティーチングコーチを務めたこともある江連忠プロが開発したパター専用練習ボール

この練習ボールは、見た目や打感は、通常のゴルフボールと同様ですが、通常のゴルフボールの2倍以上の95gちかくの重さがあるため、すごく抵抗があります。なので、ボールの芯を”しっかり打ち抜く感覚”が体感できます。

通常のボールに変えたときに、。想像以上にしっかりインパクトでき、低く長い理想のストロークが身につくでしょう。
いつもパットがショートしてしまう人には、うってつけの練習ボールです。

 

アマチュアの方も、パッティングの練習に時間をかけると上達への道と思います
~ 青木 功 ~

 

プロゴルファーが実践するパター練習法

2017年2月12日

 

パター上達練習方法などをメルマガにて配信中

以上「自宅でできるパター練習法」でした。

ゴルフは知っているだけで、スコアアップ可能な情報がたくさんあります。

「知って得する」情報やスコアアップに役立つゴルフ練習方法などをメルマガで無料配信しています。

色々な練習方法を組み合わせれば、毎日、自宅で効率的にゴルフのスコアアップが期待できます。

【無料プレゼント実施中】

メルマガ登録してくれたあなたには、期間限定で次の無料プレゼントを差し上げています。

  • ゴルファー専用筋トレ完全マニュアル「飛距離革命 GOLFER’S BODY METHOD」
  • あなたのゴルフが生まれ変わる30の質問

登録後もお金は一切かかりません。3分程度で読める「無料メルマガ」の詳細はこちら↓↓↓から!

>> 無料メルマガ&無料プレゼントの詳細はこちらをクリック

小学3年生がたった6ヶ月で100切りした方法とは?

あなたも必ず100切りできる!

小学3年生がゴルフを始めてたった6ヶ月で100切りした方法やゴルフ上達に役立つ情報を無料でお届けします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です