男性ゴルファー必見!夏ゴルフで女子ゴルファーに嫌われる男とは!?

スポンサーリンク

 

夏ゴルフには注意すべきポイントがあります。

プレー?

熱中症?

マナー?

いえいえ、こんな男は女性ゴルファーに嫌われますよ。

夏ゴルフをさわやかにプレーするために、女性記者がお届けする「夏ゴルフで嫌われる男」をまとめましたので、ご紹介します。

男性ゴルファー必見です。

 

長いこと愛用したゴルフウェアはNG

ゴルフウェアは使用頻度が高い服装ではないため、年に数回の使用となり、意外にも10年近く使用している人も多くいるのではないでしょうか。

確かに、洗濯して清潔なゴルフウェアであれば、10年以上使用していても問題はありません。

ただ、それはあくまで洗濯したての瞬間です。

洗濯したてのゴルフウェアは洗濯洗剤や柔軟剤の香りも味方して、新品と変わりない状態です。

ゴルフウェアの機能は常に進化しています。

汗をかいてもさらさらと着心地が良くなり、汗による匂いに対する対策も進んでいます。

よって、いくら洗濯した清潔なゴルフウェアでも、時代の進化には追いつかないというわけです。

まずは最新機能を兼ね備えた新品のウェアを用意しましょう。

 

せっかくの夏なのだから少し派手めで

stokpic / Pixabay

どうしても白や黒を基本としたシンプルなゴルフウェアを選択しがちなゴルファーが多くいます。

確かに、たくさん着込む冬場のゴルフであれば着合わせがしやすい色やデザインを選びたくなるのもわかりますが、夏場のゴルフはポロシャツにパンツというシンプルなゴルフの装いになるはずです。

せっかくの夏です。

光か早く日差し、芝生の緑が美しい夏ならでは、普段は着ない用な色合いのゴルフウェアに思い切ってチャレンジしましょう。

 

また、普段のイメージとの違いを見せることが出来る絶好のポイントです。

男性はどうしても普段の服装は女性より地味になりがちです。

職場ではスーツや作業服、私服はジーンズにTシャツなど、決まった色合いの服装になりがちです。

そんな男性が、普段とは違う色合いのゴルフウェアをオシャレに着こなしていたら、ギャップに驚くはずです。

普段との違いによるギャップは瞬間的に良い緊張感を生み、良い結果につながることがあります。

ゴルフウェアのコーディネートに迷ってしまったら、お店の人のアドバイスに任せてみるのも良いです。

店内で見ると派手すぎて自分には似合わないと感じてしまうこともおりますが、ゴルフコースの太陽の光いっぱいの緑の中では違った印象になることが多々あります。

店員さんはゴルフウェアのコーディネートのプロです。

必ず良いアドバイスをしてくれるでしょう。

 

ハーフタイムにポロシャツは着替える

MiguelRPerez / Pixabay

夏のゴルフは汗だくです。

こればかりはもうどうしようもありません。

しかし、できうる限りの汗対策は徹底しましょう。

まずは、休憩での着替えです。

前半の9ホール終了後にお昼ご飯休憩があると思いますが、その間に上半身だけでも良いのでゴルフウェアを着替えましょう。

タイミングはお昼ご飯のオーダーをしてからが良いでしょう。

同伴者の迷惑になりません。

着替える際には汗拭きシートなどで汗をぬぐいましょう。

さらさらの清潔な姿でランチタイムも楽しみたいものです。

 

カートの中では常に汗拭き対策を

PublicDomainPictures / Pixabay

夏ゴルフで絶対に気をつけたいのはカートの中での汗対策です。

ゴルフラウンドはカート移動が基本となります。

カートの中は狭いため、どうしても同伴者との距離が近くなります。

そこで汗臭いとなっては、女性からのイメージダウンになってしまいます。

カートには汗拭き用のタオルと使い捨ての汗拭きシートを常備しましょう。

手が空いたらタオルで汗をぬぐい、前の組を待つなどの時間ができたら、汗拭きシートで汗を拭きましょう。

これだけでも匂いは違います。

 

さらに気をつけたいのは、汗を拭いたタオルです。

汗を拭いたタオルをカートに置いておき、そこから「ぷううーん」と匂いが…なんてこともあります。

夏場のゴルフには汗拭きタオルを多めに持ち込み、常に清潔なタオルをカートに置くようにしましょう。

 

また、タオルの使い方も要注意です。

タオルを肩からかけたり頭に巻いたりするのはゴルフのマナー違反にもなり、女性からのイメージも台無しです。

紳士な振る舞いを心掛けましょう。

 

まとめ

以上、「夏ゴルフで嫌われる男」を女性目線でご紹介しました。

ここでご紹介したポイントをしっかり押さえて、夏ゴルフを爽やかにプレーする「モテメンズゴルファー」を目指してくださいね!!

小学3年生がたった6ヶ月で100切りした方法とは?

あなたも必ず100切りできる!

小学3年生がゴルフを始めてたった6ヶ月で100切りした方法やゴルフ上達に役立つ情報を無料でお届けします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です