意外と多いゴルフのパターの種類!あなたに合ったパターを選ぶ5つのポイント

スポンサーリンク

ヘッド形状別の特徴とメリット、デメリットとは?

ピン型パターの特徴

ピン型パターは、アマチュアゴルファーからプロゴルファーまで使用しているパターで、パターと言えばこれといった感じの昔からあるパターの形状です。

ピン型パター

ゴルフをしたことのない人でもパターと言ってイメージするのが「ピン型パター」です。

ピン型パターのメリットは、フェイスの開閉がしやすく、操作性が良いことでしょう。

インサイドインの軌道で打つと上手く打てます。

ですから、どちらかと言うと、機械的にではなく自分の感性を活かしたストロークをしたい人におすすめです。

また、ピン型パターのメリットとして、ミスに強いという点があります。

芯を外しても、ヘッドがぶれにくいという特徴があるからです。

アマチュアゴルファーの中でいつも一定にパターのストロークを出来ている人は少ないです。

ですから、多少ストロークが上手くいかなくても合わせることが出来るピン型パターは、アマチュアゴルファーにとっては、大きなメリットになりますね。

逆に言うと、合わせやすいということは、合わせにいってしまうということなのです。

機械的にストロークしたい人には、操作性が良いことがデメリットになるかもしれません。

 

L字型パターの特徴

L字型パターは、見た目がアイアンのようにネックがヘッドの端についているパターです。

L字型パター

操作性が良く、イメージ的にアイアンと同じようなイメージで打てる点がメリットです。

デメリットは、フェイス面が開きやすいという点があります。

また、ミスに弱いパターですので、フェイスコントロールが重要になります。

ショットと同じ流れでパットにのぞみたい人向けパターですね。

 

マレット型パターの特徴

マレット型パターは、ヘッド重量が重く、重心位置がパターの後方にあることが特徴的なパターです。

マレット型パター

その特徴から、左右のブレが少なく、ボールが転がりやすいというメリットがあります。

真っすぐ引いて真っすぐ打つのに適しています。

手首を固定して肩でストロークしたい人にはおススメのパターです。

デメリットは、ロングパットの距離感が出しにくいという点があります。

 

ネオマレット型パターの特徴

別名大型マレットと呼ばれるように、マレット型よりヘッドが大きく重心深度が深いパターです。

ネオマレット型パター

パターの種類の中では最もヘッドが大きいパターです。

メリットは直進性が抜群である点ですね。

デメリットは、ヘッドが重いことです。

特徴をまとめると、パットもショットも同じ流れで打ちたい人や感性を大事にしたい人は、ピン型、L字型を、また、パットとショットは別物で、機械的なストロークを求めている人は、マレット型、ネオマレット型を選ぶのがよいでしょう。

 

ネック形状別のメリット・デメリット

クランクネックの特徴

シャフトの延長線上よりも後ろにヘッドがあるパターです。

クランクネック

メリットは、球を捕まえやすいという点です。

クランクネックにすることで、右に押し出してしまうというミスは少なくなります。

逆に、デメリットは、引っ掛けが多い点です。

また、繊細なタッチが出しやすいという特徴もあるので、感性を大事にしたい人にはおすすめです。

 

センターシャフトの特徴

その名の通り、ヘッドの真ん中にシャフトが一直線上にあるタイプです。

センターシャフト

メリットは、真ん中にシャフトがあるので、イメージ的に真っすぐ引いて真っすぐヘッドを出しやすいという点があります。

デメリットは、常に芯に当てる技術がないゴルファーにとっては、難しいパターになるという点です。

ヘッドの先に当てると右へ出やすく、ヘッドのヒール側に当てると左へ出やすいです。

しっかりと芯に当てる技術がある人におすすめです。

 

ベントネックの特徴

クランクシャフトとセンターシャフトの中間といった感じでしょうか。

マレット型パター等に多く、曲線を描くネックが特徴的です。

ストレート軌道にストロークをしたい人に向いているネックです。

クランクネックから、ベントネックのパターにしてから打点のバラつきが少なくなったという意見もあります。

どちらかと言えば、芯に当てやすいネックと言えるでしょう。

打点がばらつく初心者のゴルファーにおすすめです。

 

あなたに合ったパターを選ぶポイント

パターの種類、ヘッド形状、ネック形状がわかったところで、次に進みましょう。

パターのグリップは太い方がいいのか?細い方がいいのか?

今のパターの長さはあなたに合っているのか?

重いパターのメリットはなんなのか?


フェースバランスってなんなのか?

パター選びには、いろいろなポイントがあります。1つずつ解説します。
これさえ読めば、あなたにピッタリのパターが見つかるはずです。

Point:1 パターグリップの選び方

グリップの太さ、重さでこんなにも変わる!パターのグリップの選び方とは?

2017年1月20日

Point:2 パターの長さの選び方

そのパターの長さ、あなたに合ってます?パターの長さの選び方2つのポイント

2017年1月22日

Point:3 パターの重さの選び方

パターの重さでこんなに違う!重いパターと軽いパターのメリット・デメリットとは?

2017年1月21日

Point:4 パターのフェースバランスの選び方

【超意外】パターのフェースバランスはどれだけパットに影響するのか?

2017年1月22日

Point:5 パターの打感、ライ角、フィーリングの選び方

打感・ライ角・フィーリング!ゴルフのパターの選び方の3つの基準

2017年1月22日

 

ゴルフグッズに関する情報などをメルマガ配信中

メルマガ内容

ゴルフはパターヘッドの種類が変わるだけで、結果は大きく変わってきます。

それはパターに限ったことではありません。

ゴルフクラブやグローブやボールなど、あなたに合ったものであれば、あなたのゴルフは大きく変わるでしょう。

そんなゴルフグッズに関する「知って得する情報」やゴルフ上達方法をメルマガで無料配信中です。

無料プレゼント実施中

メルマガ登録してくれたあなたには、期間限定で次の無料プレゼントを差し上げています。

  • ゴルファー専用筋トレ完全マニュアル「飛距離革命 GOLFER’S BODY METHOD」
  • あなたのゴルフが生まれ変わる30の質問

>> 無料メルマガ&無料プレゼントの詳細はこちらをクリック

小学3年生がたった6ヶ月で100切りした方法とは?

あなたも必ず100切りできる!

小学3年生がゴルフを始めてたった6ヶ月で100切りした方法やゴルフ上達に役立つ情報を無料でお届けします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です