カッコいいフィニッシュ!!タイガーウッズばりの「クラブ回し」のやり方3つのコツ

スポンサーリンク

タイガーウッズがフィニッシュでやっているクルクルとクラブを回して落とす…

あんな「クラブ回し」ができたらかっこいいだろうな!!

このような憧れを持っている人はいませんか?

 

「クラブ回し」は、タイガーウッズがよくやるフィニッシュの後の仕草として、一時期多くのゴルファーが真似をしたものです。

アマチュアゴルファーでも華麗な「クラブ回し」をしている人をたまに見かけますが、やっぱりカッコいいですよね。

基本的には、しっかりとしたバランスが良いフィニッシュができないと「クラブ回し」はできませんから、「クラブ回し」を練習することでゴルフのスイングもよくなる可能性が高いです。

ということで、今回は、タイガーウッズばりの「クラブ回し」を習得するポイントについて紹介します。

スポンサーリンク

「クラブ回し」とは?

「クラブ回し」とは、ゴルフスイングのフィニッシュで、クラブをクルクルまわしながら手元にヘッドを収める動作のことを言います。ボールを打った後に、「クラブをくるくるストン!」というアレです!!

ゴルフ上達のために絶対的に必要なスキルというものではありません。単なるカッコつけの動作です(笑)。

タイガーウッズがよくやるこの「クラブ回し」をさりげなくこなすと実にかっこいいのです!!

「クラブ回し」をご存じないあなたは、まず、タイガーウッズの華麗なる「クラブ回し」をご覧ください。

出典:Skratch TV:Tiger Club Twirls

 

クラブ回しを習得する3つのコツ

 

回す前にクラブを落とす練習をする

クラブ回しのポイントは、フィニッシュにあります。

ゴルフのスイングにおいて、フィニッシュは最後まで振り切りしっかりと停止するのが理想ですが、クラブ回しをしたいならフィニッシュからクラブを戻します。

クラブを戻した時にクラブが立っていることがポイントです。

クラブが寝ているとクラブを落とすことが難しくなります。

落とすためには、フィニッシュの時にクラブを立てなければなりません。

出典:ALBA

これがクラブ回しをするための最大のポイントです。

慣れないうちは、フィニッシュをとってからゆっくりとクラブを戻すようなイメージで良いのではないかと思います。

フィニッシュでクラブを立てるためには、フィニッシュで身体の正面に手元がなければならないのでクラブ回しをすることを意識することで、良いスイングになる可能性があります。

 

ポイントは親指と人差し指

フィニッシュでクラブを立てることができ、クラブをスッと真下に落とせるようになれば「クラブ回し」はほぼできるのではないでしょうか。

あとは、右手を軽く持ち、左手の親指と人差し指でクラブを真下に落とすと同時に回せば良いだけです。

逆に右手の親指と人差し指を使ってクラブ回しをするプロゴルファーもいます。

ちなみにタイガーウッズ選手は、右手でクラブを押すようなイメージでクラブ回しをします。

クラブを右手で回すか、左手で回すかは、あなたのやりやすい方法でよいでしょう。

ボクの場合は、やはり不器用な左手ではクラブを回すことができず、右手でクラブを押すようにして回すやり方しかできません。

 

あとは、練習あるのみ!

クラブ回しのポイントを掴むためには、結局のところ練習あるのみですね。

まずは、とにかくクラブをクルクルと回す練習をひたすら繰り返しましょう。

いくらフィニッシュでクラブを立てることができるようになったとしても、これができなければ、仕方がないですからね。

ゴルフでカッコをつけるためには、地道な練習が必要なのです(笑)

クラブを回す練習なら、自宅でもできます。

練習場でやるのが恥ずかしいなら自宅で反復練習をしましょう。

最初は回さない方の手を添えてやると安定感があるのでやりやすいでしょう。

慣れてくれば、片手でクラブ回しをすることができるようになるはずです。

スポンサーリンク

まとめ

以上「タイガーウッズばりのクラブ回しのコツ」をお届けいたしましtあ。

クラブ回しのポイントをまとめると、

  • フィニッシュをしっかり取り、フィニッシュの後にクラブを体の正面に戻す
  • クラブを立てて、クラブを真下に落とすイメージが大事
  • どちらかの手の親指と人差し指でクラブを回す

ということが大事です。

クラブ回しは、しっかりとしたフィニッシュがとれないとできませんから、クラブ回しを意識することでフィニッシュをとる練習になるかもしれません。
「クラブ回し」は、基本的には自己満足、カッコつけという要素が強いかもしれませんが、ゴルフにおいてはカッコつけることも大事であると思います。

ぜひ、試してみて下さい!

小学3年生がたった6ヶ月で100切りした方法とは?

あなたも必ず100切りできる!

小学3年生がゴルフを始めてたった6ヶ月で100切りした方法やゴルフ上達に役立つ情報を無料でお届けします。


2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です