スイングを安定させるための3つのポイント

 

練習量はかなり多いはずなのに、いつまでたってもダフリやトップなどのアイアンショットのミスが絶えない・・

このような悩みを持っている人はいませんか?

ダフリやトップなどのミスは、スイングが安定していないから起こるミスです。

 

スイングが安定することで、

  • ダフリやトップなどのミスショットが軽減する
  • 芯に当たりやすくなるので飛距離が伸びる

というメリットがあります。

つまり、飛距離も方向性もアップするということですね!

今回は、アイアンショットのスイングを安定させるための3つのポイントについて解説します。

 

アイアンショットを安定させる3つのポイント

 

バックスイングで右ひざの位置に注目!右ひざはアドレス時と同じ

トップやダフリなどのミスはどのようにして起こるのでしょうか?

ボールより手前にクラブの最下点がくるのがダフリですね。

クラブの最下点からクラブが上昇する時、又は、クラブの最下点より大分手前でボールが当たってしまうのがトップですね。

つまり、クラブの最下点でインパクトをしたいのにボールの前後にズレることがダフリやトップの原因なのです。

アイアンはダウンブローで打てと言われています。

理想的なダウンブローはクラブの最下点より少し手前でボールにインパクトし、その後でクラブが最下点にいきます。

プロゴルファーのアイアンショットでターフがとれるのは、このようなインパクトをしているからなのです。

トップやダフリなどは、スイングのズレが原因です。

スイングがズレる原因のひとつにスウェーがあります。

スウェーとは、バックスイング時に体重が右側に流れてしまうことです。

体重移動を意識すると、スウェーしてしまう人が多いですね。

スウェーすると、右ひざの位置が右側に流れます。

スイング時に体重移動をすることは正解ですが、スウェーをすることはスイングのズレを誘発します。

スウェーしないためには、右ひざの位置を意識します。

右ひざの位置をアドレス時と変わらないように意識することで、スウェーを克服できます。

プロゴルファーの宮里藍選手のスイングを見ると、アドレスからバックスイングに入り、トップに至るまで右ひざの位置がアドレス時と同じ位置をキープしていることがわかると思いますので是非チェックしてみて下さい!


出典:みんなのゴルフダイジェスト

 

 

バックスイングの右ひざの位置に注目!右ひざが伸びあがるのはダメ

バックスイングの右ひざの位置が右に流れてしまうのがスウェーですが、次に多いのがバックスイング時に右ひざが伸びあがってしまうことです。

スウェーが左右のズレを誘発するのに対して、右ひざの伸び上がりは上下のズレを誘発します。

バックスイングで右ひざが伸びあがると、インパクトでは伸び上がった右ひざがアドレス時の位置に戻る動きをしますから、スイングが上下にズレやすくなります。

そうなると、

  • 飛距離が出ない
  • ミート率が下がって方向性が悪くなる

などのデメリットが出てきます。

ですから、バックスイングで右ひざを左右にも上下にも動かさずアドレス時の位置で右ひざをキープすることが重要なのです。

 

バックスイングは手首ではなく肩で上げる

バックスイング時の下半身の動きを解説してきましたが、最後はバックスイング時の上半身の動きの話です。

上半身の動きもスイングのズレの原因となります。

それは、手首を使って手だけでバックスイングをしてしまうことです。

手首を使いすぎることで、スイングの安定性を崩します。

上半身の手首の動きは、コックと呼ばれ、非常に大切な動きですが、ことバックスイングに関しては、手首を使わない方が、スイングが安定します。

バックスイングは肩で動かすのが正解です。

バックスイングは肩と体の回転で上げていって、トップに至る直前で手首をコックするのが理想的な上半身の動きですね。

 

まとめ

今回は、アイアンショットを安定させるためのバックスイングの動きについて説明しました。

下半身で意識することは、「右ひざをアドレス時の位置でキープすること」です。

右ひざが右に流れてしまうのもダメですし、右ひざが伸びあがるのもダメです。

宮里藍選手のスイングを見ればわかると思いますが、右ひざの位置を変えなくても体重移動は出来ます。

上半身で意識することは、「手首を使わず、肩と腰の回転でバックスイングをする」ということです。

スイングを安定させるためには、バックスイングの動きが大切です。

右ひざの位置と肩でバックスイングを始動することを意識してみてください!

スキマ時間を活用しゴルフの知識を耳で学ぶ!!

ゴルフは耳で上達する!!

スマホでゴルフが上達する!!
通勤時間などスキマ時間に「Amazonオーディブル」でゴルフに役立つ本を耳で聴こう!!
今なら30日間無料体験実施中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)